オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴きたい音楽(2)The Allman Brothers Band

<<   作成日時 : 2004/04/24 20:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像オールマンといえば、サザンロック、SwampRockとも言われるジャンルになるのかな。むこうではサイケデリックロックとも言われたらしいけど。
南部の雰囲気はバカにされることもままあるけれど、やっぱりオールマンは好きだなぁ。

Duane Allmanが死んでしまってから、メンバーチェンジもしてるけど、
Greg Allmanがオールマンらしさをだしていると思う。

Duane Allmanといえば、Eric ClaptonがThe Drek And Dominos時代に作ったアルバムのなかの「Lyala」のスライドギターを弾いている人といえばなんとなくわかってくれる人もいるかしらん。
因みに、このアルバルは当時ジョージ・ハリスンの奥さんであったパティを愛してしまったクラプトンが、彼女のために作ったアルバム。その後、パティはジョージと別れ、クラプトンと結婚する。しかし、そのパティともクラプトンは別れてしまうのだけれど・・・
そして、別れた後、二人の最愛の息子がマンションのベランダから落ちて死んでしまう・・・・・その時に作った曲が「Tears In Heaven」だなんて。(何でも曲にできてしまうって、ある意味すごい)

この当時のミュージシャンは若くして死んでしまう人がすごく多い。
Duane Allmanも20代でバイク事故で死んでしまう。
上記Lyalaのアルバムなどは、クラプトンよりDuaneのギターの方が魅力的だと言う人もかなりいたりする。

Greg Allman時代の曲で好きな曲のひとつに「Midnight Rider」がある。
セントラルアメリカのなんにもない平原にある乾いた一本道を、バイクで走っているイメージなんだけどな、私は。
電気を沢山通した音より生音が好きな私は、この曲のアルペジオがすごく好きだったりする。
Greg Allmanの歌声がたまらないのは勿論なんですけどね。
しかし外人さんはずるいなー
あの容姿、あの声だけで圧倒的にカッコイイもんなー
(勿論、全ての外人さんがカッコイイわけではないのは承知しております)

                                    (2004.04.24)
フィルモア・イースト・ライヴ+6(デラックス・エディション)」←お薦めです




フィルモア・イースト・ライヴ+6(デラックス・エディション)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聴きたい音楽(2)The Allman Brothers Band オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる