オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴きたい音楽(3)「Blues & Soul Power」

<<   作成日時 : 2004/05/06 20:46   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像Blues & Soul Power
ATLANTICから出てるいろんな人の唄を集めたCDです。

TOWERでは”DEEP SOUL”と、紹介してありましたが、う〜ん、そうなのか?

前述「ブルースブラザース2000」で書いたウィルソン・ピケットが2曲はいってます。
7曲目「Let’s Get An Understanding」 いかすっ!かっこいいっす。
15曲目「Born To Be Wild」オートバイの走るシーンでお約束のSteppenwolfの曲ですね。
私てきには、「Mustang Sally」入れてほしかったなぁ〜。
(映画「コミットメンツ」で使われてましたね)

レイ・シャープの「Help Me」のPart1,2両方入っているのはこのCDだけみたいです。(3,4曲目)
元Stuffのギタリスト、コーネル・デュプリーのソロが聞けます。
勿論、唄もかっこいいんっすよっ!

あと意外や意外、白人さんでこんなふうに唄えるんですかっっ!
と、このCDのなかでも1,2を争うカッコイイ曲が
6曲目トニー・ジョー・ホワイト「Polk Salad Annie」なんです。
いや〜、驚きましたよ、ほんと。絶対黒人さんが唄ってるとばかり思ってました。
あのタメやタイム感、信じられないな〜。
この曲は、レイ・チャールズ、ティナ・ターナー等大御所の方々にもカバーされてるようです。

他にも、バディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、フレディ・キング、キング・カーティス、リトル・リチャード、アレサ・フランクリン等収録されていますし、「いかす黒人さんの声が聞いてみたい!」と、思う方は是非是非チャレンジしてほしいな〜、と思う1枚です。

                                (2004.05.06)




Blues & Soul Power

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テスト
アメリカでは、上院が昨年を「ブルースの生誕100年」と銘打ち、2003年をイヤー・オブ・ザ・ブルースにすると宣言したとか。 (写真はGot The Mojo Workingを歌うマディ・ウォータース(BS−2で放映のビデオより)うわぅっ!マディかっこえぇ〜!) ...続きを見る
オクターブの共鳴音+@WebryBlog
2004/07/19 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聴きたい音楽(3)「Blues & Soul Power」 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる