オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一五一会」というギター

<<   作成日時 : 2004/05/19 21:06   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像
このあいだNHK教育を見ていたら、へんな格好のギターのことをやっていた。

BEGINが「誰でも弾けるギター」を、ということで沖縄の蛇皮線に一弦たして4弦のギターをヤイリというギターメーカーに造ってもらったものらしい。

\100,000で最初売っていたのが、もっと買いやすい値段で・・・
ということで、「音来(ニライ)」\45,000のものも発売するようになったとか。

指一本で、抑えてちゃんと和音がでるようになっていることを考えると、
オープンチューニングっぽいのかな。
フレットのサイド部分に番号がふってあって、それ専用の譜面にも
番号が書いてあり、それを見ながら弾けば誰にでも弾けるというわけです。
生まれて初めてギターを弾くという女性キャスターがやっても、
音が出てましたね〜???

どういった、しくみなんでしょうか?

と、思っていたら、このあいだ銀座の山野楽器に行った時に、
「あらっ!これじゃないの!」
というわけで、10万円のと5万円弱のと両方おいてありました。
(注文生産のようです)
多分、あの番組を見たと思われる(笑)50〜60代の男性が
熱心に店員さんから説明を受け、どうやら買うことにしたようでした。
その説明の最中、店員さんが弾きかたを説明していたんだと
思うんだけど、音を出したんですね。

「あっれっ〜〜〜〜〜?!」

すごく、鳴るんですよ!!!
あの小さなボディで、どうしてあんなに響くんだろう?
と思うぐらい澄んだキレイな音がしていました。
ネックも細くて握り易そうだし、
う〜む、ちょっと欲しくなっちゃったかなっ!?

ギターの弾き語りがしてみたい!
と、思っている方にはお薦めのような気がします。

「山野楽器」のHPの銀座本店4Fギター売場のページです
http://www.yamano-music.com/docs/hard/ginza4/index.html
                                   
                                      (2004.05.19)
トラックバックしてくださったのはーーーーー
「「一五一会」というギター」について
http://maro.at.webry.info/200405/article_6.html
「ボヤッキーぶろぐ」さんです                   


             
                      






一五一会↓Amazonで購入できます
一五一会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「「一五一会」というギター」について」について
「「「一五一会」というギター」について」について トラックバックありがとうございます。 と、いうわけで「ビギンの一五一会」買ってきてしまいました(笑) 日本のものを買うのは、何年ぶりだろう・・・LA-PPISH(レピッシュ)以来のような・・・ ←何年前なんだっ! ...続きを見る
オクターブの共鳴音@WebryBlog
2004/08/13 16:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
○この番組私も見ました。
 最近ギターもいろんなのが出ています。
 サイレントギターとかも結構買っている人がいるようです。(04.05.19)
prelude
2004/07/18 22:40
コメントありがとうございます!サイレントギターということは、音の大きさが調節できるということですよね?そういうギターってどういう音がするんだろう?サイレントものって、ピアノ・ドラム・ヴァイオリン・・・色々ありますね、そういえば。(04.05.20)
オクターブの共鳴音
2004/07/18 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「一五一会」というギター オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる