オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS もうクリスマス2005:六本木ヒルズ・アークヒルズ・銀座

<<   作成日時 : 2005/12/11 11:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像この間、Vivienne Westwood展を見に行ったときに撮った六本木ヒルズの写真です。

このビル群は、本当にわかりずらくて、何度行っても一瞬「どっちだっけ?」と考えてしまいます。でも、こうして写真でみると、通路や道や入り組んだ感じが絵になってるような・・・?そういうことも考えて設計してあるのかしらん?

遠くから見ると、このツリーの大きさがあまりよくわからないと思いますが、近くで見ると・・・・・


画像

こんなに大きいんです。
こんなに大きなツリーが、小さく見えてしまうような空間がビルの間にあるわけですから、すごいですよね。

大きなクモのオブジェがある広場の方へ向かうべく、大きなツリーの横を通り抜け、道の両脇にあるお店を覗きながら歩いていくと・・・・・



画像

池の周りがこんな風になっていました。
グリーンと銀色だけというのも、素敵ですね。
ライトアップもされていて、
(滝のように水も落ちてたかな?)
幻想的な雰囲気もありかなり○でした。





画像
因みに、昨年もUPしたアークヒルズカラヤン広場ですが、
今年はなんと・・・・・
こ〜んな感じでして(苦笑)
「緑」がコンセプトらしいのですが、
随分と地味ですよね(笑)
「緑」「植物」等、自然がコンセプトなのは
渋谷や六本木ヒルズも同じなのですが、
どう表現するかで大分変わってくるものですね(笑)



画像今度は、ちょっと場所が飛びまして銀座になります。昨年に比べると、ちょっと華やかさにかけますかねぇ・・・?

と、いうわけで被写体になるような場所を探していたんですけど、今年はこれでした。

ミキモトの入り口のディスプレィです。
他とは全然違うのはここだけだったよう?
光の人形達が、可愛いですよね。
特に可愛いかったのが・・・・・


画像このクマちゃんでした(笑)
なんだか、愛らしいですよね。
お店の入り口のほんの少しのスペースにディスプレイされているのですが、おっ!と眼を引く優れものでした。銀座に行かれる方は、是非、ここも見てみてくださいね。
そういえば、ミキモト2がオープンしたようですね(この写真の時はまだオープンしていなかった)。そちらは、ビル全体が宝石箱のようになっていて、窓の付け方にかなり工夫がされているようです。そちらも、要チェックですね(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もうクリスマス2005:六本木ヒルズ・アークヒルズ・銀座 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる