オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS サラリーマン川柳だけじゃなく「バレンタイン川柳」もあったのね(笑

<<   作成日時 : 2007/02/11 11:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎年おなじみ第一生命のサラリーマン川柳コンクールも今年で第20回だそう。
厳選された100首のなかから、さらに投票でベスト10を選ぶ方式だったんですね(知りませんでした^^;)

第一生命のHPに、全100首が載ってました。もう、ニュースでも何首か紹介されてますけど、私が個人的にクスっときたものを、何首かピックアップしてみます〜。

・帰りたい 我が家ではなく あの頃に (ノスタル夫)

これは、ニュースでも紹介されてますけど、やはり秀逸ですね。

・癒される 部下のレポート 誤字当て字 (クスクス)

わはは。なんかわかります。わたし達の頃は、字を間違えるというのは非常に恥ずかしいことだったので、神経質にチェックしたもんですけど、今って感覚が違うんでしょうね。でも、なんか可愛い^^。

そして、個人的に最もウケたのがこれなんですけど・・・・・

「やりあげます なんとかします すいません」 (販売会議)

う、う〜ん、切実^^!現場はたいへんだ^^;!

私が選ぶサラ川ベスト10」 ←第一生命サイト内の該当ページです
投票期間:平成19年2月5日(月)〜3月16日(金)
ですので、まだまだ期間内ですね。全100首が掲載されてあり、投票フォームで投票できますので、興味のあるかたは、こちらからど〜ぞ^^。

そして、なんと「バレンタイン川柳」なるものまで、あのメリーチョコレートで開催されていたとは!
※そもそもバレンタインにチョコレートを・・・を考え出したのが、メリーチョコレートでしたよね。
メリーチョコレートの原社長が、パリ在住の先輩からもらった1枚の絵葉書をきっかけに生まれたバレンタインデーが、2007年2月14日で50回目を迎える。日本で最初のセールはたった3枚、売り上げ総額150円しか売れなかったチョコレートも、いまや約700億円(チョコレートの年間売り上げ4,399億円のうち、バレンタインセール期間中の売り上げは約16%)となっている。この間、全国津々浦々で、たかがチョコされどチョコ、数え切れない喜怒哀楽のドラマが生まれてきた。チョコもまた当初の告白チョコから、本命チョコ、ファミリーチョコ、義理チョコ、癒しチョコ、励ましチョコ、母心チョコ、仏前チョコ、海老鯛チョコ、仲直り・リセット型チョコ、二股三股チョコ、ひょうたんから駒型チョコ、衝動買いチョコ、男性の見栄っ張りチョコ、自分用ご褒美チョコ(マイセルフチョコ)…など変化し、幅広くなっている。
下記HPより
第10回バレンタインどきどき、ワクワク川柳傑作選」 ←メリーチョコレート公式HP該当ページです

はがきやメールで、全国から3万通あまりのなかから、選ばれた100首が上記HPに載っています。こちらからも、個人的に私が気になったものを、ちょっとピックアップしてみますね。

・バレンタイン 目と目が合って 横向かれ(男性/59歳/会社員/広島県福山市)

う〜ん、会社での風景が目に浮かびますね^^;
気にしてない、関係ないといいつつも、この日って微妙〜な空気が流れますね^^;

・渡すまでの 時間が私の バレンタイン (女性/15歳/中学生/栃木県宇都宮市)

やっぱりバレンタインって、こういう時期の揺れ動く気持ちが、今から考えると可愛らしくもあり切ない思い出でもあり・・・・・この女の子は、今年はどうだったのかしらん^^?

皆さんも、上記HPを是非覗いてみてくださいね。そして、来年は目指せ100選!?(笑)

平成サラリーマン川柳傑作選〈4〉七光り・八つ当り



平成サラリーマン川柳傑作選(4) (講談社+α文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サラリーマン川柳だけじゃなく「バレンタイン川柳」もあったのね(笑 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる