オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ミッドタウン〜国立新美術館

<<   作成日時 : 2007/05/01 09:10   >>

トラックバック 1 / コメント 4

ばたばたが一息ついた昨日、GWで混んでるだろうなぁ、と思いつつ六本木に行ってきました。

画像東京ミッドタウン
防衛庁の跡地にできた東京ミッドタウン。表参道ヒルズと似た真ん中吹き抜けタイプになっていました。
ただ表参道ヒルズより圧倒的に敷地が大きいためだと思いますけど、通路や空間がゆったりしています。
服以外のお店でおもしろそうなものは、3F(?)のインテリアや雑貨が売っているフロアですね。お箸を扱うお店は、ついつい足をとめて見入ってしまう小物がたくさんあります。エレクトロ雑貨の店も、おもしろいものがたくさん。TVでも紹介されてましたけど、ふっっと息を吹きかけると消える電気スタンドもありました。
青山のお店がなくなってしまい、がっかりしていた「IDEE Shop」がありました!
奥はカフェになっていて、お茶が飲めるようになっています。外の空間を取り入れるような設計になっている場所が多々あるんですけど、ここもそうなっていてほっとする雰囲気ですね。

飲食関係は・・・・・混んでます^^;並んで何かを食べるのがキライな私なので、スルーしましたけど京都の甘味処のパフェは食べてみたいですね。ものすごい混雑なので、乳母車の子供さんはちょっとかわいそうかも。雑踏の下のほうの空気を吸ってしまうわけですから。

東急ストアの高級版「Precce(プレッセ)」が出ているんですけど、ここならではの物も売られていておもしろいですね〜。チーズが充実しているのも嬉しいかも。

そういえば無印良品がかなりなスペースで展開してます。
外に面するところが全面ガラス張りになっていて、デッキ風の外に出られるようになっていて天気のいい日は、かなり気持ちがいいと思います〜。品物も他の無印では売っていないものが、おいてありました。是非、チェックしてみてくださいね。

シュウ・ウエムラ氏プロデュースの空間も凄いですよ〜。
映画「2001年宇宙の旅」のような、真っ白で光が差している空間に、アロマ、メンズグルーミング、エステ、眼鏡、カフェ等が設置してあります。誰も歩いていないとき、あの通路を歩くのは勇気がいるかも(笑)でも、おもしろいですよ。
以前行ったときには、シュウ・ウエムラ氏ご本人がいらっしゃったんですけど、やはりオーラが違いますね^^。

地下通路をつたって、国立新美術館の近くまで行き外に出るわけですが、そこで付近の地図をみて、初めてあぁここだったのね、と位置関係が確認できました。
防衛庁跡地なわけですから、考えてみれば知ってる場所なんですけど、地下鉄からそのまま東京ミッドタウンに入れてしまうので、ピンとこなかったわけですね。
防衛庁跡地の交差点を反対側に渡り、少し歩けば国立新美術館です。

画像国立新美術館
都知事選では、意外な一面をみせていただきました黒川紀章氏設計のこの建物、外からみるより中に入ってみたほうが、広く感じるのが意外でした。

美術展を見なくても、中に入ることはできるので入ってきました。

画像下から見上げるように巨大な逆円錐形のこれは・・・・・!3Fになるんですけど「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」話題のレストランです。
う〜ん斬新な発想・・・っていうか、どうやって設計してどうやって造ったのか・・・。やはり黒川紀章氏は、天才肌なんでしょうね。

画像2Fにあたる部分も、やはり逆円錐形にできてましてカフェになっています。
展示室に入る通路も非常に広くてゆったりしており、広いベンチがたくさん設置してあるので疲れたらちょっと休む空間としてもいい感じです。
1F、外にもお茶が飲めるテーブルがあるので、その為による人もいるのでは?
B1Fには、ミュージアムショップがあるので記念に何か買って帰るのもOKですね。

「国立新美術館」「サントリー美術館」「森美術館」で、六本木アート・トライアングルと称するそうですが(笑)、時間があるときにゆっくり見てまわるのも楽しそうですね。歩くのがキライな人にはちと距離が厳しいかな?

新しい名所スポットはとにかく混むので、GWに行く予定の方は覚悟して行ってくださいね(笑)わからない場所をパンフを見ながら、あっちこっち導線関係なく歩く人たちでごった返していますので(笑)
六本木も、かなり古いビルが多いので新しいビルとのギャップが凄いのにも驚きました。これから、どんどん再開発が進んでいくんでしょうね。でも、話題のスポットができると、次から次へと話題のお店が移っていってしまい、プランク空間ができてしまう・・・なんてこともあるらしく・・・?ちゃんと定着する街づくりを目指し、開発してほしい気もしますね。(そういうつもりで、造ってるのかな^^;?)

JOKE Tシャツ 六本木ヒールズ



JOKE Tシャツ 六本木ヒールズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京デートスポット 東京ミッドタウン
東京ミッドタウンは六本木の防衛庁跡に2007年3月30日にオープンした東京新名所。こだわりのショップ&レストラン、東京初進出の5ツ星ホテル、アート・デザイン関連施設、賃貸住宅などからなる複合商業施設です。東京ミッドタウンは施設だけではなく、都心とは思えない... ...続きを見る
デートスポットナビゲーター☆オススメのデ...
2007/05/24 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も行ってきました。 とにかく大変な混雑ぶりで内部は二酸化炭素濃度が異常に高いぞー、という感じでした。 あちこちに美しい竹薮がありました。 よく見るとプラスチック製でした。 水の流れる音もしていましたがスピーカからの音でしたね。 建物のデザインは平凡かなあーという印象を受けました。 六本木ヒルズの方が洗練された未来的デザインだと思います。
http://jya.jp/jt/tmp//1178453451.jpg
又は
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date39586.jpg
seoultokyo
2007/05/06 21:34
seoultokyoさん、はじめまして、こんにちは。
もうしばらく、あの混雑ぶりはおさまらないでしょうね^^;
デザイン的には六本木ヒルズのほうがおもしろいんですけど、見易さというか、動きやすさを考えるとこちらのほうが私はいいですね。六本木ヒルズって、どこを歩いているのかわからなくなるので・・・・・^^;
オクターブの共鳴音
2007/05/07 06:29
こんばんわ。 ミッドタウンの後に六本木ヒルズにも行ってみましたが、とにかく狭いなあーという印象を受けました。 内部は複雑な迷路といった感じですね。 それでも凄い集客力です。 ミッドタウンに客を持っていかれたのではと思っていたのですが、多分、相乗効果によるものと思われます。♪
seoultokyo
2007/05/07 23:33
六本木ヒルズは迷路のようですね、たしかに^^。
私もミッドタウンに客をとられたのでは?と、思っていたんですけど、そうでもないんですね。
オクターブの共鳴音
2007/05/08 06:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京ミッドタウン〜国立新美術館 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる