オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Nancy20周年記念"Vintage Guitar Sound Live"@クロコダイル

<<   作成日時 : 2007/11/22 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今年はヴィンテージギター屋さんNancyの開店20周年になり、その記念ライブが昨日11月21日原宿クロコダイルで行われたので行ってきました。

岸田さん、なんだか日本人離れしてきているような・・・?!アメリカ南部の人みたいな風体でしたよ^^。隣でLP(1958年製)を弾いているのが仮免高橋さんということで、修行中のNancy仲間の人のようです。(本当は岸田さんの3枚目のCD発売記念ライブのはずだったんですけど、製作に時間がかかり発売は来年に延びたそうです。)

画像事前にチケットを購入、予約した人先着50名様に「Nancy開店20周年感謝記念プレゼント」があるということで、先日のパシフィコ横浜の楽器フェアでもらい損ねた私、事前予約をしまして、もらってきました(笑)
(既に販売されていますが)VintageGuitarの美しい写真集と、記念バッグに、小さく写っているのがピックになります。Nancyのロゴの横にある人型が岸田さんの体型なのがよくわかり、くすっと笑ってしまいました。この布製バッグが若い人たちにウケているみたいですね。可愛いですもんね。黒地に同じデザインの半そでTシャツも販売してて、どうしようかな〜と迷った挙句、一旦おあずけに・・・やっぱり買おうかな?(笑)

画像今回のライブは、色んなヴィンテージギターの音を聴いてもらいましょう、という主旨なわけですが、まずは店名にもなった岸田さんのLP(Gibson Les Paul std 1959)Nancyが登場。そして、この写真は以前もクロコでのライブで使用した元オールマンのディッキー・ベッツ所有のLPstd’59です。相変わらずいい音でした〜。いいなぁ〜・・・←高すぎて勿論買えません。クリスティーズのオークションにも出たギターですし^^;
今回はギターごとにストラップも変えてあったんですけど、このギターにつけているストラップがカッコよかったですね〜。

画像岸田さんは、普段ほとんどテレキャスターを弾きませんが、今回は登場しました。1955年製。3〜4人の書いたと思われるサインがしてあったんですけど(勿論英語)、誰だったんだろう?
※わかりました!Keith Richardsからのギターで、「Kunio」「Keith Richards」と書かれてしまって、売れなくなったギターなんだそうです(笑)
アンプは、アメリカから届いたばかりというNancyオリジナル「ジンキーアンプ 50wヘッド+12インチスピーカー×2」をメインに使うようです。


画像そして、ストラトキャスターは1957年製。
ここまで楽曲は、岸田さんオリジナルの他に、EC先生色々でした。「Steppin’Out」と「Hideaway」を続けて聴けるって嬉しい^^。

画像今回はゲストが何人か出るというお話で、まずはジャズギタリストの並木健司さんが、愛器ES335で参加しました。
ストラト、ES335、LPの3本で奏でているのは、Dominosバージョンの「Little Wing」です。いや〜、ジャズギターの人って音を見つけるのが巧いし、音が綺麗ですね。んん?音が美しいのは並木さんだから?とにかく、素敵な音でした。

画像次にディッキー・ベッツに似た人が出て、その後出てきたのが、この外人さん(ジャックくん)なんですけど、凄いテンションとノリで思わず顔が笑ってしまうようなパワーの持主!15歳のときに初めてNancyに来て、外国にギター修行の旅に出て、数多くのギターバトルをこなし、やっぱり日本がいい。。。と戻ってきたということですが(笑)手は大きいし、ストラトが小さく見えますでしょ?やはり、日本人はこのパワーには勝てないな、という圧倒的な凄さでした。あちらで、スティービー・レイ・ボーンの再来って言われたとか?(笑)

最後にまた並木さん参加で何曲かやったんですけど(タバスコでスライドギターを弾いてました(笑)器用だ!)、とにかく弾きまくりのライブで、休みをはさんだとはいえ、ほぼ3時間も弾き続けるなんて凄すぎですね。ドラムのバンブータケウチさん、ベースのイサジさんも長い間、お疲れさまでした〜。

セットリストです。
(NANCY)
1. KUNIO’S BOOGIE(C BOOGIE) 4:00
2. STEPPIN’ OUT 3:00
3. HIDEAWAY 4:00
4. WITCH FACE 5:02
5. THANKS ANYWAY        3:40 
6. WHAT WILL BE WILL BE 3:54
7. SENDAI          4:24
(JESSICA)
8. HOT ‘LAMTA 3:00
9. RAMBLIN’ MAN 5:00
10. BLOOMFIELD’S SHUFFLE 4:23
11. I GOT SICK?      5:06      

2ステージのセットリスト
(TELE’55)
12. HELPIN’ HAND 5:00
13. CELEBRATION/SADNESS  4:03  
(ST’57)
14. WHY DOES LOVE GOT BE SO SAD?
15. LITTLE WING 8:00 並木さん
16. LIVE IN HOPE     4:18 並木さん
17. COCAINE    4:00 並木さん
18. N.A. CITY WOMAN   6:24 並木さん
(NANCY)
19. COME ON IN MY KITCHEN
20. STATESBORO BLUES ディッキー・北農さん
21. CROSSROADS BLUES
21. ALABAMA BOY     5:01     
22. ELVIS-A-GO-GO     4:20  
  
ENCORE
(JESSICA)
23. AT MIDNIGHT     7:17
(NANCY)
23. MESSIN’ WITH THE KID 並木さん
24. SWEET HOME CHICAGO    並木さん
25. CROSSROADS        JACKくん

ちょお〜っと音が大きすぎて、耳がわ〜んって終わった後も鳴ってましたけど(会場のPAのせいだと思われます)これだけたっぷり色んなギターの音を聴ける機会も滅多にないので、すっかり頭がリフレッシュできました。

南水Swamp Waters』←KunioKishidaの1stアルバムです
2ndアルバムについては「聴きたい音楽(番外編)「Alabama Boy」Kunio Kishida」で、レビューを書いていますので、こちらへど〜ぞ(そこから、シングル盤「聴きたい音楽(番外編)「StatesboroBlues」:Kunio Kishida」のレビューに飛べます)。

Nancy
いいギターをお探しの方は、お店に足を運んでみてくださいね。

※渋谷店店長の仲さんは、今年の9月20日で退職されたんですけど、12月9日吉祥寺にご自身のお店「NAKAPAPA」をOpenすることになりました。ライブもできる飲食のお店のようですので、行ってみたらまたこちらでレポをUPするつもりです〜^^。
※行ってきました!
 レポはこちらから→「NAKAPAPA - 仲さん(元Nancy渋谷店店長)のお店@吉祥寺に行ってきました



南水Swamp Waters

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nancy20周年記念"Vintage Guitar Sound Live"@クロコダイル オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる