オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根3:グルメ〜土産物

<<   作成日時 : 2008/08/24 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

箱根グルメと土産物をまとめて書いてみます〜。事前に色々調べたんですけど、海にも近く山にも囲まれているので、両方の産物が手に入る地なんですね。その上”水”がいいので、お豆腐やソバも美味しいらしい・・・保養地として有名なので、フレンチ、イタリアン等美食家を満足させる洋食系もあるみたいだし・・・・・?!懐石料理は宿で出るし、う〜ん、これは一体どうしたらいいのか・・・?と、思ったんですけど、東京で食べられそうもないものがやっぱりいいかな、と1日目のお昼の店は決定。

画像箱根湯本に11時頃到着。駅から徒歩数分の「料理茶屋 花さがみ」へ、直行しました。
写真が「煮魚御膳」です〜。
金目鯛が丸ごと1匹なんですよ〜。周りと比べてかなり大きいのがわかりますでしょうか?身もあつく、これで2100円は安い!丸ごとなので、お魚の食べ方がわからない方には、ちょっと厳しいかな?金目鯛はあちこちで売られていましたけど、食べるのならこのお店のこのメニューがお薦めです〜。
付け合せの牛蒡と大根の美味しさにもびっくり。野菜の味が濃いんですよ〜。滋味というのかしらん、旨みが凄かったです。野菜好きの私は、ちょっと感動でした。

画像このお店の隣の「徳造丸」というお店の壁のオブジェ(?)が(笑)
リアルですよね。

このお店の金目鯛の猟師煮も、お土産として有名みたいですね。真空パックなので、そのまま暖めて食べられるのが嬉しい。
他にも、干物や瓶詰め等海鮮もののお土産やさんです。

画像2日目のお昼は、富士屋ホテルで・・・なんて思ってはいたんですけど(今上天皇が皇太子時代に好まれたというビーフカレーが有名らしい。「ピコット」では富士屋ホテルのパンが買えるよう・・・惹かれるものが・・・!)、普段食べない朝食をちゃんと食べてしまったため(美味しかったんですけどね)、お昼時間には全くお腹がすかず、でもロマンスカーに乗る前になんか食べないと・・・・と、入ったお店が箱根湯本駅前の「そば処治兵衛」です。
お蕎麦を食べさせるお店はいっぱいあるんですけど、迷った挙句、お店の造りと雰囲気がいいのと手軽なメニューもおいてあるここにしてみました。
写真は冷やしぶっかけソバの”天かす”のせです。
お蕎麦は、普段あまり食べないので、それなりに楽しみだったんですけど・・・・・え〜っと、普通に美味しいんですけど”凄く美味しい!”みたいではなかったです^^;むしろ、お汁が美味しかったですね。東京で食べる濃〜い味ではなく、すっきりとして、後味が柔らかく、これは水がいいせいなんだろうな、と思いました。
お店の雰囲気がレトロモダンな感じで、接客もよく、トータルで○なお店でした。

お豆腐料理のお店や、自然薯料理のお店等もあるので、そのテが食べたい方も事前にチェックして行ってみてくださいね。朝食にちょこっと付いた鮪のやまかけのとろろが物凄く美味しかったし、あ、お味噌汁に入っていたすくい豆腐も美味しかったですね・・・・・期待できると思います^^。

さてさてお土産なんですけど、箱根といえば1番にあげられるのが伝統工芸「寄木細工」ですね。子供の頃買ってもらったスライド式の蓋が付いている物いれを今でも持っています(笑)今回行ってみて思ったのは、寄木細工の品数が増えていたこと。昔は、比較的大きくて意外と高いものしかなかったんですけど、小物で数百円のものからありますので、箱根らしいお土産物としてはいいのではないかと思います。

小田原に近いということは・・・かまぼこですよね(笑)
鈴廣」「籠せい」「入船」あたりが、有名かしらん?
箱根湯本の駅前に、「鈴廣」のお店があるので、皆さん群がってました(笑)
通りを駅と反対方向に歩いていくと、「ひもの山安 湯本山里店」というのがあるんですけど、ここに「籠せい」の商品がおいてありました。ここの干物はどこよりも安くて美味しそうでしたよ?駅からちょっと離れているので人があまりいませんでしたけど、その場で焼いて食べられるようにもなっていて、干物を買いたい方にお薦めします〜。

画像事前のチェックで駅に近いお店「竹いち」のすり身だんご(さつま揚げ)を買おう!と、思ってたんですけど人気商品らしく、売り切れでした(苦)でも、さつま揚げが買いたい〜・・・・・と、思いいくつか物色し「福住屋」というところで”ちぎり揚げ”を買ってみました。
写真の左から、烏賊、蛸、玉ねぎ、牛蒡が入ってるのを帰ってきてスライスしたものです。
どれどれお味は・・・・・!あら〜、美味しいですよ。加熱調理済みなので、そのまま食べられるんですけど、柔らかいし、味もいいし、普段食べているものは一体何で作ってあるの・・・?^^;というぐらい味が違います。他にも沢山売っているお店があるので、勘を働かせて選んでみてくださいね(笑)

お饅頭は山ほどあるので、どれがいいかはお好み次第・・・?大涌谷で売っていた黒玉子ものは、ウケると思います〜(笑)真っ黒なお饅頭で、中はいくつか種類があるみたいで、どんな味がするのか楽しそうですよ(笑)

箱根ナビ
今回、箱根に行くにあたってまずはこのサイトでチェックしてみました。初めて行く方、いつもと違う方法で行く方等、参考になる情報がみつかると思います〜。

今回フリーパスを使い、登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、登山バス、施設巡りバスとフル活用しましたけど、色々周るなら乗り降り自由のフリーパスがお薦めです。東京と違い交通費が高いので、東京の感覚でいるとげげっ?!ということに・・・(笑)※このフリーパスで芦ノ湖の海賊船にも乗れます。

そういえば、泊まる方にはキャリーサービスが嬉しいですよ。箱根湯本の駅で荷物をあずけると宿泊ホテルまで届けてくれ、帰りはホテルであずけると箱根湯本の駅で受け取れるサービスなんです〜。片道600円(割引できると500円)ですけど、荷物をもって移動しロッカーに入れたり・・・って、煩わしいし行動が制限されますよね。このサービスを使えば、手ぶらで移動できるので凄く便利です。今回使ってみて実感しました。

箱根に行く楽しみは、いろんな観光スポットを訪れるという目的と、保養に行くという目的とどちらを優先するかで宿泊先も変わってくるんだな、と久しぶりに行って思いました。フレンチのオーベルジュ(食事メインで宿泊施設もあるところ)「オーベルジュ オー・ミラドー」なんて場所もありますし、離れ8室のみの隠れ家的な宿もあり、食事が美味しくなければイヤとか、目的別にじっくり探して選ばないと???な旅になってしまいそうですね。
親、子、孫の3世代での旅行場所としても最適なので、子供さんが多い場所も必然的にありますし、気分(目的?)によってそのあたりもチェックして選んでみてくださいませ。

食べ物は・・・結局なんでもあるので、これだ!というものがないとも言えそうです。
東京にいると、美味しいものは食べられるので、プラスアルファを求めるとハードルがかなり高くなってしまうのかしらん?

今度は、どこに泊まろうかな・・・・・(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
箱根3:グルメ〜土産物 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる