オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 「秋の庭園解放」東京国立博物館に紅葉を見に行ってきました 常設展も楽しい

<<   作成日時 : 2008/11/23 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何時が見ごろなんだろう?・・・もう、そろそろかな?と、春の桜の時期にも見に行きこのblogでもUPしたんですけど、今度は紅葉の時期に国立博物館の裏庭を見に行ってきました。

画像「秋の庭園解放」
東京国立博物館
2008年10月21日(火)〜11月30日(日)

日本館前の大きな木が、見事に紅葉しています。明るい日差しに映え、素晴しいですね。

画像裏庭のほうは・・・・・
あまり、紅葉していませんでした^^;

日のあたり具合なんでしょうか、今ひとつ赤くなっていず、あれまという感じ(笑)

由緒あるお茶室で、丁度お茶会をやっていて、着物を着たご婦人方がたくさんいらっしゃいました。
※お茶室に関しては、上記国立博物館リンク先をご覧くださいませ。

画像表側に出ようかと、ふと右側を見ると、こちらのほうが紅葉がキレイ。
でも、日本館の影になり、日が当ってないのが残念。ここに日が当れば、もっとキレイなのになぁ、と。

画像常設展も定期的に展示物が変わるので、勿論見てまいりました。

この位置の展示物もいつも変わるんですけど、今回はインドの影響を多々受けたと思われる、多頭、多手、多足の仏像5体がありました。うーん、こういうのって、興味深いですよね。

画像「特集陳列 自在置物―本物のように自由に動かせる昆虫や蛇―」
本館14室 2008年11月18日(火)〜2009年2月1日(日)

私の好きなジャンルの展示物がっ!(笑)

これが、動かせるというのが凄いですよね。

画像甲殻類はじつによくできていました。

海老好きな私(姿形が好き)、目が釘付けです(笑)
蟹もあったんですけど、本物かと見間違うほどでしたよ。

画像虫もいろんな種類があり、これらも勿論全部動くんですけど、皆本物みたい。

※土産物売り場で、この自在置物の解説本(700円)が売ってました。

詳しくは、上記国立博物館リンク先該当ページをご覧くださいませ〜。

画像「特集陳列 歌舞伎衣裳」
本館9室 2008年11月11日(火)〜2008年12月21日(日)

うっわ〜、派手な衣装!!!
その昔”かぶく””傾奇者(かぶきもの)”といえば、このような派手派手な衣装を着た者、をいうんだったと思いますけど、この青いステキな衣装は、歌舞伎で織田信長を演じるときに身につけたものだそうです。なんとなく、イメージありますよね。前田慶次もそうかも(笑)立った襟がまた目立つんですよね。

(ジュリーが着ても似合いそう)←をい

お隣の赤い衣装は、勿論お姫様を演じるときに着るものだそうです。
どちらも、あまりに綺羅綺羅しく、遠くから見ても、パッと目に入る素晴しさ!これは、見ることが出来て得した気分になりました。

と、いうように、常設展といえども、色々とおもしろいものを見られるときがありますので、サイトをちょこちょこチェックしてみてくださいね。今現在も他にもありますので、気になる方は上記リンク先の「今日の博物館」をご覧くださいませ〜^^。

上野のあたりは楽しくて、また近々行く予定です(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「秋の庭園解放」東京国立博物館に紅葉を見に行ってきました 常設展も楽しい オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる