オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS あのこまわり君が、大人になっていた!「中春こまわり君」山上たつひこ←やっぱり凄すぎる

<<   作成日時 : 2009/03/11 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像伝説のギャグ漫画、これを超えるものはあらわれないだろうと言われる山上たつひこの傑作、こまわり君が、中年になっていました。「アフリカ象が好きっ!」「八丈島のキョン」「死刑!」「えいっ、とても珍しい、日本カモシカのお尻っ!」・・・・・・・・・・当時、ありえないパワーのギャグに、笑い転げた記憶のある方々も多いと思う、あのこまわり君が、(何故か)きれいな奥さんと結婚し子供もいて中年になり、モモちゃんと結婚した西城君と同じ会社でサラリーマンになっているという設定(おまわりさんになったわけではなかったのね)。

中春こまわり君 (ビッグコミックススペシャル)
結婚し、子供もいて、それなりに暮らしているこまわり君は、サラリーマンのしがらみや、子供の教育、家族とのこと、大人になって色んな日々のもめごとや、昔の友人達の変わり具合や、疲れてて・・・現実にありそうな生活をしています。

モモちゃんの妹、ジュンちゃんは2度の結婚に失敗し、悲惨な境遇に。栃の嵐の孫は人間と結婚し、料理屋を営み、犬と人間のハーフ(?)の子供が(え?)※栃の嵐もまだ生きてます(笑)。担任だったあべ先生は、清治さんと結婚→離婚で肝臓を悪くするほど飲みすぎの日々。こまわり君たちの親も、皆歳を重ね老年に。あれからウン10年、皆生活に疲れちゃって、いろんなことを背負いながら生きてました。

・・・・・でもね、やっぱりこまわり君は、こまわり君。あの頃のパワーを今も秘めてます(笑)猫の顔になったり、豚になったり、もう、久しぶりに涙が出るほど笑ってしまいました。大人のこまわり君&まわりの人達なんだけど、相変わらずのぶち切れ具合がところどころに出てきて、もう山上先生凄すぎ!レベルが違うというか、最近の漫画がものすご〜く普通に感じられてしまうほどのパワーを持ってます。
帯に「本邦初、いや世界初の「大人のギャク漫画」だ、これは」(by江口寿史)って、書いてあるんですけどまさに大人にならないとわからない世界の中でのギャグで、あの頃こまわり君に大笑いした世代の方々には是非、読んでみてほしいです。

なんだか不思議な感じがします。こまわり君が自分達と同じように歳をとって、今の世界に現れるなんて。
山上たつひこ先生、復活されて嬉しいかぎりです。
最近の不況、不安な空気を吹っ飛ばすほどのパワーをいただきました。次回作も期待しています〜(笑)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あのこまわり君が、大人になっていた!「中春こまわり君」山上たつひこ←やっぱり凄すぎる オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる