オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS このアルバムにこのミュージシャンが参加してる?!(驚)シリーズ(笑!

<<   作成日時 : 2009/07/06 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 7

マイケルの話題がなんとなく巷にあふれていますけど、それでちょこっと思いついたことで一つ記事を書いてみます〜。マイケルのアルバム『Thriller』に入っている「Beat It」のギターがエディ・ヴァン・ヘイレンであるのは当時話題になりましたよね。と、いうわけで、その手のアルバムをあげてみようかと^^。

マイケルといえば、坂本龍一がイエロー・マジック・オーケストラ時代に作った曲「Behind The Mask」を、マイケルが自分でカバーしたいと言っていたのを何かの理由により、結局EC先生が演ることになったという話を知っている人は、どれくらいいるかしらん?※プリンストラストのライブで、EC先生が「Behind The Mask」を演っているのを観ることができます。

David Bowieさんのイメージチェンジしたアルバム『Let's Dance』のなかの「Let's Dance」のギターは、なんとStevie Ray Vaughanなんですよね〜。かっこイイ〜^^。
このアルバム自体は、往年のDavid Bowieさんのファンからすると、(怒)のアルバムなんですけど、新たなチャレンジをした、という意味ではこれもありなのかな、と。「China Girl」のPVのモデルさんが当時David Bowieの付き合っていた彼女で、アチラの方はよく自分の付き合っている彼女をPVに使うよなぁ、と思ったのも懐かしい思い出です(笑)

アニー・レノックスのヴォーカルが好きで買ったアルバム、Eurythmicsの『Be Yourself Tonight』にも、ビッグな人が3人参加してます^^。
Stevie Wonderのハープ、 Aretha Franklinのヴォーカル、そしてElvis Costero。
テレ朝のやじうまを、朝見ていた方は、ご記憶にあるかもしれませんけど、占いのコーナーで以前使われていた曲「There Must Be An Angel」のハープが、Stevie Wonderなんですよね(笑)
「Sisters Are Do In It」のアレサとのヴォーカル対決も大迫力で素晴しい!このアルバムのアニーって、ほんとにパワフルでカッコよくて、大好きです。1曲目の「Believe Me」も鳥肌が立ちますよ、ほんとに。今、このアルバムはなかなか手に入らないようですので、ベスト盤でお聴きになるのをお薦めします〜。※Amazonでは、この盤で試聴できるようになってます。

ストーンズの初期のアルバム『Let It Bleed』にも、沢山ゲストが参加してるんですよね〜。
なんと今年来日するというRy Cooderが!私の好きなピアノ&ヴォーカルのLeon Russelが!そして何故か、Al Kooperが!ストーンズはアルバムにあまりゲストが参加しないというイメージですけど、初期にはそうでもなかったんですね。そして、故ブライアン・ジョーンズの最後の参加アルバムでもあり、私の好きな「Live With Me」が入ってるアルバムでもあります。※1日だけやった武道館ライブの時に、この曲をやったようで、行かなかったのを後悔しました^^;

画像そして最後にご紹介するのは、多分ほとんどの方が知らないであろうものです(笑)
(アルバムじゃないんですけど)森高千里のシングル「私のように」に、な〜んとギターでCornell Dupreeがっ!!!Amazonにも一応あるようですけど、ギタリストのことが書いてないじゃないですか^^!冗談じゃありませんよ、Cornell Dupreeが森高のバックをやってるんですよ〜。ドラムやベースが打ち込みなので、ノリやタメが全然なのが残念なんですけど、コーネルおじさん、いいギター弾いてるんですよ。しかし、このことを知ってる人は、相当コアな方だと思われますが・・・・・(笑)

今、思いついたのはこんなもんなんですけど、他にもこんなのあるよ、っていうのがありましたらコメントよろしくお願いいたします〜^^。
意外な組み合わせって、結構ありますよね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
沢山あるのですが、こ〜ゆう時に限って思い出せません(笑)
まずはオアシスのFade In-Outではジョニー・デップが
スライドギター弾いてます。
あとビリー・ジーンのギターはエディーですが、ベースは
スティーブ・ルカサでしたね。
ピンク・レディーのアルバムではチャック・レイニーがベース
弾いてました。
ウィルソン・ピケット、アレサ・フランクリンのアルバムで
デュアン・オールマンがギター弾いてます。
まだまだありますが、パッと思いつくままに書いてみました。
ジャック
2009/07/07 22:46
本人の音源自体は聴いたことないが、白血病で亡くなった本田美奈子の遺した楽曲、『愛の十字架』(だったっけ?)
を作品提供したのは、アイルランドの英雄ギャリー・ムーア。
そのギャリー・ムーア版とも言えるギャリー・ムーア本人による再演『Crying in the Shadow』はひたすら泣けるぜぃ(><)
ガチで泣き叫ぶギターソロは永遠に遺すべき名演
あそこまでマイナー・ペンタトニックを昇華させたギタリストは、そういない。。。なww
あれを超える『唄うギター』はそれこそ、
JBの『Cause We've Ended as Lovers』ぐらいかな
あ、(ラリー・)カールトンの『Only Yesterday』も泣ける
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
amon (Nightly iMacro...
2009/07/08 02:30
追記ww オクターブ氏許してチョ

>ジャックさん、
オレもチャック・レイニー めっさ好きです♪
特にスティーリーダンのアルバム 『AJA』収録の『ペグ』とか・・・
本記事の内容と関係ないけど(爆ッ)、
『ペグ』のギターソロを奏でたジェイ・グレイドンの特異なメロディー・センスには脱帽ッスwww
あーゆー変態的にウネウネしたギターワークに魅せられたのがオレ自身の原点のひとつかと。。。www

オクターブさん、自由勝手気ままな発言して、ゴメンな〜 <(_ _)>
amon (Nightly iMacro...
2009/07/08 02:42
ジャックさん、どうもです〜。
ええ〜?ジョニー・デップって、ギター弾けるんですか?しかも、スライド(驚)
ベースがスティーブ・ルカサって?ギタリストなのに???
ピンクレディにチャック・レイニー?!そう考えると、Stuffの人達って意外と日本のアイドルのバックをやってたりして・・・^^?
デュアンは、わかります〜。デュアンとコーネル・デュプリーも一緒にやってるアルバムありますよね。
うわ〜、やっぱり色々ご存知ですね〜、さすが!
オクターブの共鳴音
2009/07/08 07:58
アモンさん、どうもです〜。
本田美奈子にゲイリー・ムーアが?!それも知りませんでした〜!ゲイリー・ムーアの泣きのギターって想像できない。。。
JBのあの曲はいいですよね。私も好きです。ラリー・カールトンのはわからない〜^^;
チャック・レイニーは私も大好きですよー。スティーリー・ダンとやってるのは知ってますけど、聴いたことはないんですよね〜。

アモンさん、自由気ままにコメントしてくださってOKなんですよ^^。音楽やる人って、リアルでもそうじゃないですか。音楽やるもの同士、会ったその時から色んな話ができたりして(笑)
オクターブの共鳴音
2009/07/08 08:12
こんにちはです。
アニー・レノックス大ーー好きで、もちろんBe Yourself Tonightは何度も聴いてたんですが、アレサ・フランクリンにコステロ?知りませんでした(ぉぃ)
ユーリズミックス再結成のときも、ワールドツアーやったみたいなんですが、日本には80年代以来、来てくれてないんですよね。
ワカメ
2009/07/08 19:42
ワカメさん、どうもです〜。
アニー、いいですよね。カッコよくて大好き。
え?アレサが入ってるの気がつきませんでしたか^^;?
アニーが病気で(癌ですよね・・・)、声が前のような声量で歌えなくなったのを聴いて、ちょっとショックだったんですけど・・・。
最近は、どうなんでしょう?ロッド・スチュワートも癌で声量がかなり落ちたのに、最近日本でライブやりましたよね?
うーん、完成度の高さにこだわる人だと、余計にやらなかったりするのかな。アニーの生声、聴いてみたいですよね。
オクターブの共鳴音
2009/07/08 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
このアルバムにこのミュージシャンが参加してる?!(驚)シリーズ(笑! オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる