オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 「世界一の美女になるダイエット」byエリカ・アンギャル←健康にいい本ですよ

<<   作成日時 : 2009/08/21 18:17   >>

トラックバック 5 / コメント 0

画像TVを何気なく見ていたとき、偶々目についた紹介物が、この本の著者のビデオでした。外人さん(オーストラリア人)なのに、日本人のことをよくわかってるな〜と、思ったら、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントらしい???知花くらら、森理世を内側から美しくした・・・と、聞き、へぇ〜と記憶に残っていた人でした。

そして、その内容を書いた本が出ていると知り、本屋さんでパラパラとめくってみたら、ダイエットというよりは健康にいい本のような感じがするので、買ってみました。

世界一の美女になるダイエット

1から68のセクションに分けて書かれているんですけど、見開きの右ページに伝えたいことが一言で書かれ、左ページにその説明文があるという、見開きで完結する構成がわかりやすくていいですね。

5.世界の美女はもう、白いものを食べるのをやめています。

「白いもの」とは、白米や白パンなどの精製された穀類や、白砂糖のこと。ご飯なら、玄米や雑穀米、パンなら全粒粉やライ麦を使った茶色いもの、糖類や黒砂糖やはちみつを選んでいるの。
なぜそうするかといえば、精製されたものは食物繊維や栄養素がぬけていて、血糖値が上昇しやすいのです。急に上がると下がりやすく、その変動が、太りやすさ、シワ、シミといった老化の体内時計を早めます。
本書より一部抜粋

と、いうように、何故そうなのか、ということまできちんと書かれているので、説得力がありますね。

その他にも、日本にはびこる間違ったダイエット方法のことも、色々と書かれています。→勿論、こうしたほうがいいということも、書かれています。

私が驚いたのは、最近の私の体調・体型の変化を説明するようなことが書かれていたことなんです〜。いくつか前の記事に書いたことを、ちょっと下に抜粋してみますね。

体全体体調不良状態に陥っていたのを、整骨院に通い始めたら、驚くほど回復し、体重、体脂肪率は減り(新陳代謝がよくなったためだと思われる)、体型は10年前ぐらいにもどりつつある・・・というよりは、理想的になりつつあり(これは、本当に不思議。正しい位置に骨格が矯正されるから?)、しかもこの暑さでも(汗はいっぱいかいても)疲れない、というかダルくならないのも最近気づき、東洋医学って凄すぎる?と、ちょっと真剣に調べてみたくなり、本を2冊買ってみました。
「もう7月も終わり 1000円CDはいい^^体調管理には東洋医学?!」より

この状態を説明するような内容を以下に抜粋してみます。
42:正しい姿勢と深い呼吸が みずみずしい美しさの基本

姿勢が正しいと、内蔵があるべき位置に収まり、活発に働くようになります。また、背骨の近くには神経が走っています。身体をリラックスさせる副交感神経の働きがよくなり、休息の質が上がります。疲れにくく、疲れがたまりにくい身体は老化とは無縁。ストレッチで身体をほぐし、あるべき位置に骨格が戻るよう整えましょう。

横隔膜を動かすと、基礎代謝が上がって、脂肪が燃えやすい身体にもなっていきます。吐く息を、吸うときの2倍の長さにするように心がけると、より代謝が上がります。身体を弛緩させるのにも、精神を落ち着かせるのにも、深呼吸の効果は絶大。1分だけでもためしてみてください。
本書より抜粋

前半部分が、まさに私が感じていたことの説明みたいですよね^^?やっぱり、そういうことだったのか〜!という感じです。
後半部分は、前述の記事で私がご紹介した東洋医学の本にも書かれていたことなんですけど、深く息をするのがとにかく基本的にいいということで、そのやり方がイラスト入りで載っていたのでやってみると、確かにいい感じがしました。
もう一つ、その本に載っていたことが、こちらの本にも載っていてびっくり。

59.一日一度のリセットポーズでストレス解消

私のおすすめは、「リセットポーズ」。床にただ寝転がって、手足を伸ばし、20分ほどぼんやりするのです。呼吸はゆっくりと深く。たったこれだけのことで、身体をリラックスさせる副交感神経が働くようになり、ストレス解消効果があります。大の字になっていると身体の隅々にまで血が巡っていき、身体が軽くなっていくようです。
本書より抜粋

東洋医学の本では「脱力体操」と書いてありましたけど、まさにこれと同じです。
1.整骨院に通い、骨格をあるべき位置に戻してもらい、2.ストレッチをし、3.このリセットポーズをするだけで、私自身、相当体が整ってきているのを実感してます。

元々、食べることに関しては、この本の通りに近いですし(白いものは避けるとか、栄養はきちんと取る、偏り食べをしない、色の濃い野菜を色々とる、調味料は控えめ等)、本当はやめなければいけないアルコールはきっちり取ってますし(笑)←要するに止められない^^;、寝る前3時間は食べないのも無理なので守られてないし、睡眠は全然ダメなんですけど、どんどん身体が変わってきているのは、やはり上記1.2.3.のおかげのようです。

画像もう一つのblogではUPしたんですけど、『ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編 (天然生活ブックス)』で、つくる料理がよかったのもあるかもしれません。ル・クルーゼで作る・・・といういうと、本格的なものを想像するかもしれませんが、この15分で作る編は、冷蔵庫にある1〜3品で作れるものがほとんどで、調味料が少なく、オリーブオイルやごま油、普通の酢やバルサミコ酢を使うものが多く、このあたりが「世界一の〜」のエリカさんが推奨する食べ方に合っているようですよ^^。

油にも種類があり、とっていい油と、ダメな油があるってご存知でしたか?

17.油抜きしている人、今すぐやめて!

美肌にかかせないのは、良質のオイル。そう、油には、肌にいい油と悪い油があるのです。おすすめは、アーモンドやアボカド、オリーブオイルの植物性の油(オメガ9)と青魚などの脂分(オメガ3)。悪い油の最たるものはほとんどの加工食品に含まれるトランス脂肪酸。お肉や乳製品などの動物性脂肪も取りすぎると肌トラブルの原因になりますが、植物性の油や魚の脂は細胞膜を柔らかくして、しっとりと潤った肌に。

良質のオイルによる美肌効果は、潤いだけでなく、食事でとった栄養分が浸透しやすくなり、くすみが消えて透明感がアップするなど、たくさんあります。
本書より抜粋

文中の、トランス脂肪酸のことは、昨年あたり知って驚きまくりました。元々、そんなに食べていないんですけど、でもかなり身体には悪いようなので、知ってから尚更食べないようにしていました。
アーモンドがいいといっても、塩も油も使わずローストしたもの・・・なんて、売ってるの?と探してみたら、なんと東急ストアブランド(要するに自社ブランド製品)で出ていたので、びっくり!この本のおかげで、探している人が増えたからなのかしらん^^?早速購入食べてみたら。。。美味しい!アーモンドがこんなに美味しいものだとは、知りませんでした、というぐらい美味しいです〜。

本の後半に、1週間のメニューや、料理の作り方、油のとり方、ヘルシーな間食ストックリスト等、すぐ使えるものが抜粋して載っているのも親切ですね(笑)Amazonのレビューを見ても、絶賛しているのがほとんどなんですけど、巷に溢れるインチキくさいダイエット本とは、全く違い、ごく真っ当に健康にいい本だと思います〜。西洋人向けではなく日本人向けなのが嬉しい。この値段でこの内容ならお得感も。間違ったダイエットで効果が出ず、リバウンドを繰り返しているような方は、是非本書を読んでみてくださいね。健康=美しさであることを、再認識できると思います〜。イメージと全然違い、本格的にいい本ですよ^^。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
植物発酵食品のチカラ
万田酵素の原材料は果実類 根菜類 穀類 海草類など 50数種。自然のアミノ酸やビタミンたっぷりの、長期間にわたり発酵・熟成させた植物発酵食品です。 ...続きを見る
万田酵素
2009/08/28 08:58
人気のダイエット本 ベスト5
第5位 おうちヨガ モデルのSHINOさんのヨガの本ですね 第4位 ...続きを見る
ダイエット&ビューティクラブblog
2009/08/30 22:00
Health&BeautyReviewが始まります!
2010年3月より講談社から「美と健康」の情報と体験をお届けする、会員制サービス... ...続きを見る
ダイエット&ビューティクラブblog
2009/12/20 13:07
【口コミ】世界一の美女になるダイエット内容と効果
流行のダイエットについ目移りしちゃいます ...続きを見る
噂のダイエット録
2010/01/22 16:24
エリカ・アンギャル
超オススメの人物!! 美しくなりたい…。けど、何を見本にすれば…。 と思いの方!必見! ...続きを見る
お店で買いにくいモノは通販で!
2010/05/29 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「世界一の美女になるダイエット」byエリカ・アンギャル←健康にいい本ですよ オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる