オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 香川/高松〜岡山/倉敷3:さぬきうどんは美味しすぎる!グルメ〜土産物

<<   作成日時 : 2009/08/31 17:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

高松あたりに来るお楽しみといったら、なんといっても、さぬきうどんですよね〜^^!思いっきり楽しみにしてきました。ガイド本で探しても、あまりに沢山ありすぎて、何処がいいのかさっぱりわからず、でも初めてだからセルフはやめておくかな〜とか、迷ったあげく、初日のお昼に入ったお店がここです〜。

画像『源芳』

バランスのよい麺とだしのうまさが決め手、ということで絶対失敗ナシだろうと確信を持って行きました(笑)

お店もかたまってあるのではなく、ポツンポツンと点在しているうえに、住所表示がなかなか見つからず、ちょっと探すのに手間取ってしまいました。でも、古いたたずまいがいい雰囲気ですよね。

画像「えび天のせぶっかけ」 

どれにしようか迷った挙句に、海老天が2本のった、冷やしぶっかけにしてみました。
うどんの量が1.5玉分ぐらいあるらしく、大丈夫ですか?と、聞かれてしまったんですけど、朝から何も食べてなかったのでまぁ、大丈夫だろうと(笑)
どれどれ一口・・・・・ウマー^^!
あああ〜、やっぱり美味しい〜。コシとキレのバランスがとれた麺、ということですけど、まさにそういう表現があっているうどんでした。それに、なんといってもダシですよね。薄いのに、しっかり美味しい〜。
東京で食べるうどんとは、全然違いますね。

画像夜ご飯もどこで食べようかと散々探して、歩き回った挙句、ホテルの近くにある海鮮ものなら、ここというお店にしてみました。

天勝』 ←ぐるなびのページです

まずはつきだしに、この辺りの名物でもある「いいだこの煮付け」です。

普段蛸は積極的には食べないんですけど、これは柔らかくて、美味しかったですよ。

画像「小海老から揚げ」

ビールのおともに・・・と、思って頼んでみました。
見事に美味しかったです^^。
量もあるし、あげ具合もいいし、勿論海老自体も美味しい。

画像「刺身五種盛合せ」

取りあえず海鮮ものを色々食べてみたかったので。
はまち、真鯛、雲丹、鮪、ホタテの五種でした。
どれも、新鮮でこれまた美味。

画像「べぇすけたたき」

”べぇすけ”って何^^?と、思いますよね。
アナゴのことなんですね〜。※何故、そうよぶかを聞くのを忘れました(苦)
アナゴもこの辺りの名物で、アナゴ棒寿司をよく見かけました。
これは、たたきということで珍しいな、と頼んでみたんですけど、軽く炙った身は柔らかく、今まで食べたことのない食感で、これも美味でした〜。

画像「かま塩焼き」

と、しかメニューになかったので、まぁ、何でも(何の魚でも)いいやと、頼んでみたら、かんぱちでした。
身が大きいですよね?皮はパリッと身はふわっと脂がのっていて、これももの凄く美味しいですよ?あまりの、美味しさに仲居さんに聞いてみたら、身を取った残りではなく、かま焼き用に、大きく身をつけて切っているんだそうです。
これで、535円なんですよ〜!東京だったら、1100円は、とられそうな味、量、質でした。

画像1階の真ん中には生け簀があり、色んな魚が泳いでます。

”べぇすけ”も、泳いでますね(笑)

味も良く、仲居さんの感じもいいのに、人が殆ど入っていないのは、やはり地方都市だからでしょうか?お昼は結構入っていたみたいですけど、この店に決めるまで、中央通りの反対側の繁華街と思われるアーケード街も散々歩いたんですけど、シャッターの閉まった店も多く、暗く、人が少なく、なんだか驚いてしまいました。

しめをどうするかと思ったんですけど、せっかくなので、またうどんを食べたいなぁ、と、ホテルのすぐ目の前にあったうどん屋さんに行ってみることにしました。

画像うどん市場兵庫町店』 ←ぐるなびのページです

セルフの店で、サラリーマンの男性が沢山入ってました。

「肉玉ぶっかけ(小・冷やし)」
お店を探しているときに、これが美味しそうだなぁ、と見てたので、迷わずこれに決めました(笑)
ああ〜、今、この写真を見ても、また食べたくなってしまう^^。これで、320円なんですよ。うどんの量が小といっても、ここのは普通の1人前ぐらいあったので、ちゃんとお腹いっぱいになりました。ここのほうがお昼に食べたうどんより、コシが強かったですね。やはり微妙にお店によって、味が違うみたいです。
ビールにつまみ3品ぐらいにうどんが付いて、900円しないセットメニューもあり、安すぎる〜。東京にこんなお店があったら、しょっちゅう入ってしまいますね。


画像今度は、翌日倉敷でのお昼です〜。

『旅館くらしき レストラン』
「夏の散歩道御膳」(1日限定50食)

倉敷天領寿司祭り期間:平成21年3月1日(日)〜平成22年3月31日(水)」というものをやっているらしく、協賛店では、特別に寿司を用意しているということで、それを中心に探してみたんですけど、それ以外でもよさそうな、上記レストランにしてみました。宿泊しなくても大丈夫ということで、12時前に入ったんですけど、ギリギリでした。庭園を眺めながらのいい雰囲気のお店なんですけど、席数が少ないので、確実に入りたいのであれば、時間をみたほうが良さそうです。

画像上記写真と、この写真がセットになっています。楽しいですよね。中身は・・・・・
”よこわ平造り””揚げ茄子霙(みぞれ)ぽん酢かけ””蒸し鶏とトマトのサラダ””南京 冬瓜 そぼろ餡かけ””うざく 胡瓜 若布””玉子豆腐 柚子香り””割干し大根旨煮””金平蓮根 牛蒡 針葱””隠元豆 アスパラ 胡麻和え””鯖山椒煮 針生姜””漬物 三種””玉蜀黍(とうもろこし)ぷりん”
お献立をちゃんとくれたので、今これを書けています(笑)最後のプリンはとうもろこしだったのか〜!読めないし、食べてもわかりませんでした(笑)どれも、丁寧に作ってあって美味しかったですよ。

画像お土産物は何にしようかと。岡山といえば、黍団子(きびだんご)ですよね〜。
このお店はなんと、創業安政三年だそう!
『廣榮堂本店』
お店の造りもそれらしく、おもわずここで黍団子をお土産に買ってしまいました。プレーンなものにしたんですけど、白桃やマスカットなど、色んな味のものが出てました。

画像そして、黍団子といえば→桃太郎→桃ということで、岡山限定「白桃キャラメル」というものが売ってました。

これは帰りに岡山空港で買ったものなんですけど(ゲゲゲの鬼太郎 梨キャラメルも売ってました。何故^^;?)、比較的どこでも売ってるように思います。

まだ食べてなかったので、今、食べてみました・・・・・。
あ、ほんのり桃の味がしていいかも。甘すぎないですし。

画像ままかりも、こちらは名物みたいですね。天領寿司祭りのお寿司の具にも、ままかりが必ず入っているみたいです。
いろんな加工ものが売ってるんですけど、酢漬けも色々でした。
これも、帰りに岡山空港で見つけたもので、一番量が少なく安価なので、買ってる人が多かったみたいです(笑)
こちらは、まだ食してないので、感想は書けないんですけど、きっと美味しいでしょう(笑)

写真には撮りませんでしたけど、勿論さぬきうどんも買ってきました。あまりに色々ありすぎて迷いまくったんですけど、どれでも美味しいだろうと、数種類購入。こちらもまだ食べていないんですけど、きっと美味しいでしょう〜。

久しぶりに地方へ行って驚いたのは、今回何度か書いてますけど、人が少ないこと。そして、お店が寂れていること。これも、政治のせい?
※私の住んでいる区は人口約26万人、高松市は約42万人・・・帰ってきて駅周辺で見た人数と、高松に1日いて見た人数が一緒のような^^;?
あと、方言が柔らかい響で、私一人硬い言葉でしゃべっているようで、違和感を感じてしまいました(笑)『天勝』の仲居さんたちとは、そう言って話したんですけど、一人は広島、一人は長崎から来てるということで、めちゃくちゃなのよ〜、といいつつ、女将が讃岐の人らしく、”讃岐弁”をしゃべってくれました。あちらは、あちらで私が江戸っ子だと言ったら、おお〜っと驚いてましたけど(笑)
動きも皆ゆっくりで、それも驚いてしまいました。東京の人間が、せかせかし過ぎているのかな^^。

いつもと違う場所に行くと、色々と発見があって、おもしろいですよね。
また、すぐどこかへ行きたいな〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
香川/高松〜岡山/倉敷3:さぬきうどんは美味しすぎる!グルメ〜土産物 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる