オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸の内ブリックスクエアがオープン 日本初出店舗も

<<   作成日時 : 2009/09/06 17:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

丸の内あたりが、最近お気に入りだったりするんですけど、また一つ新しいスペースが9月3日(木)オープンしました。

画像丸の内ブリックスクエア」←オフィシャルサイトです

昨年12月にこの辺りの記事をUPしたんですけど、その時にも書いた鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドルが設計した丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を復元、来年4月6日に美術館として開館する前に、ミュージアムショップとカフェだけオープンし、中に入れるようになっていました。
右の写真の左端にちょっと見える茶色の建物がそれになります。

そして、建物に囲まれたスペースが「一号館広場」として、写真のように公園のようになっており、ほっと一息つける場所として提供されていました。
写真の彫像は、何とムーアのもの!お金かけてますねぇ^^。

画像他にも、お名前は存じませんが日本人作家による彫像、彫刻等が設置されています。

この中庭に面して、数店舗あるんですけど、ワインビストロ「マルゴ丸の内」では、昼からもワインを楽しもう、というコンセプトのもと、立ち飲み感覚で気取らず飲めるようなので、ちょっと注目です(笑)(新宿3丁目にあるお店の丸の内店だそうです)

人の列が出来ているお店があり、なんだろうと思ったらフランス産高級バターの「エシレ」の専門店でした。バターはフル・ラインで取り扱い、焼き菓子や生ケーキなども扱う世界初のエシレ専門店だそうですよ。

ロブションが世界初業態、ブーランジュリー&パティスリーにカフェを併設したブティックをオープン。「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店」ここも、注目ですね。

画像フラワーショップ「ハナヒロ シーキュー」

フランスのセレブにも人気の高いフラワーブティック「クロード カンコー」とコラボした日本初のお店だそうです。混んでいて、ちゃんとみてこれなかったので、次に行った時に、しっかりチェックしてこようと思います(笑)

建物B1Fには、各地からの名店が集まっているそう。
なんとラーメンの「博多一風堂」が!こちらも新業態で、昼はラーメン、夜はラーメン居酒屋になるそう。シュウマイ、スパイシー手羽、揚げワンタンなどのつまみが出るらしいです。他にも玉子かけご飯やコールスローサラダなどの新メニューも。おもしろそうですね。

他にも、寿司、ワイン&フード、ろばた焼き、仙台からは「牛たん 喜助」、イタリアンバールの「ラ・カサリンガ」にも私は期待してます(笑)アメリカングリルダイナーの「マンハッタングリル」もあるんですね。ガッツリ系をお好みの方にはいいかも。
スタバ、コンビニのローソンもあり、B1Fは気軽に立ち寄れるお店が多いみたいです。

2Fは本物の味をどうぞ、ということでグリル、フレンチには三國氏のお店が。割烹「たまさか」、中国料理「青菜」、地中海料理のお店が入ってます。

3Fには、珍しいお店が。マジックバー「銀座 十時」・・・マジックを見ながら、食事を楽しめる銀座と四谷の店舗「時」グループが、もっと人を楽しませたいという想いから、丸の内店ではランチ&ティータイムにもショーを開催するそう。「なんで?どうして?」という、素直に思える楽しい時間がもてるかも。
バール&ビストロ ミュージックの「mood board」は、ライブ演奏を見ながらのビストロ料理&お酒を楽しめるそう。
京おばんざい&お茶屋Bar 「豆まる」も、すごそうですよ。京都で活躍中の芸舞妓さんたちがやってくるGeisha Nightでは、一見さんでも気軽に「お茶屋遊び」が体験できるんだそう。う〜ん、ちょっと覗いてみたい?(笑)
エスニック・パブラウンジ「アンセンブル バイ マイ ハンブル ハウス」は、シンガポール料理を中心に、パブラウンジという新業態でオープンしたんだそう。世界のベストシェフ10人にも選ばれたサム・レオン監修のメニューが面白そう?

色々と、楽しめる要素を詰め込んだ新しい試みが、吉とでるかどうでるか(笑)丸の内あたりは、最近凄いですねぇ。マルノウチカードを、作っておいて良かった(笑)詳しくは、上記リンク先を見てみてくださいね。

日本初出店といえば、渋谷西武モヴィーダ館も初出店舗で、リニューアルオープンしました。
OPENING CEREMONY
早速こちらも見てきたんですけど、うーん、面白いけど売れるかなぁ、という感じでした^^;昔の原宿ラフォーレをイメージさせる店作りと品物。私からすると、懐かしい感じがしてしまったんですけど、皆買うんだろうか・・・?見に来ている人達も、クリエイティブ系の若者が多かったですね。
CD、レコードを扱うフロアもあり、なんと「Fankadelic」のLPが!「Blind Willie Johnson」が!新宿ディスクユニオン ソウル・ブルース館から持ってきたんですか?というぐらいの、コアなものも置いてあり、うーむむむ、わかる人いるのかなぁ、と思ってしまいました(笑)
モヴィーダ館は、どうも外したお店展開が多くて、いつも失敗しているので、今度もどうでしょうか〜^^;

でもでも、覗きにいくだけでもおもしろいですよ。

丸の内もどれだけ化けるか、楽しみです〜^^。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丸の内ブリックスクエアがオープン 日本初出店舗も オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる