オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Bob Dylan Live(3月28日(Sun))@ZEPP TOKYOへ行ってきました

<<   作成日時 : 2010/03/29 17:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像やっと、というか、とうとうというか、Bob Dylanのライブを3月28日(日)、ZEPP TOKYOへ観に行ってきました。ZEPP TOKYOへ行くのは初めて。どうやって行こうかなぁ、と探してみたら、りんかい線・東京テレポート駅から徒歩5分みたい・・・大崎からりんかい線に乗って、10分ぐらいで着きました。

午後4時開場、5時開演ということで、4時ぐらいに着くように行ったんですけど、ぴったりで、それより遅かったら、まずかったかも?今回は、オールスタンディングということで、ブロック分けをしてあり、ブロックごとに待機し、順番に入場・・・なんですけど、いい席はやはり早いもの順。そして、事前にもう2度行っている友人から、真ん中より左よりがいい、と聞いていたので、手すりのすぐ後ろの左よりの場所をキープ。
※Bob Dylanが今回、キーボードを弾きながら歌うことが多く、その向きが向かって左向きなので、真ん中〜右側に行くと、全然見えない・・・ということなんです〜。

さて、場所をキープした時点で、4時20分過ぎぐらい。う〜む、始まるまでちと長い・・・やっと5時になっても始まらない・・・・既に、足が・・・^^;人に触れないで立てているとはいえ、そこから全く動けないので、結構厳しい。
2階の椅子席の外人さんが、騒ぎ始めてます(笑)5時10分ぐらいに、また外人さんが始まれ〜の拍手&叫び声(笑)そして・・・・・始まりました!


と、いうところで、実はほとんどの曲名がわからなかったので、SONY MUSIC オフィシャルサイト内 Bob Dylan分野の第一人者 菅野ヘッケルさんの『毎日UPされるセットリスト』から、抜粋させていただきました。

2010.03.28 Bob Dylan@Zepp Tokyo Setlist(上記リンク先より)

01. Gonna Change My Way Of Thinking
02. Love Minus Zero/No Limit
03. I'll Be Your Baby Tonight
04. Simple Twist Of Fate(運命のひとひねり)
05. Tweedle Dee & Tweedle Dum
06. Shelter From The Storm(嵐からの隠れ場所)
07. Summer Days
08. Workingman's Blues #2
09. High Water (For Charley Patton)
10. Tryin' To Get To Heaven
11. Highway 61 Revisited(追憶のハイウェイ61)
12. Nettie Moore
13. Thunder On The Mountain
14. Ballad Of A Thin Man(やせっぽちのバラッド)
---encore---
15. Like A Rolling Stone
16. Jolene(ジョリーン)
17. Blowin' In The Wind(風に吹かれて)

・収録アルバム
01 - 1979『Slow Train Coming』(スロー・トレイン・カミング)
02 -1965 『Bringing It All Back Home』(ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム)
03 - 1967『John Wesley Harding』(ジョン・ウェズリー・ハーディング)
04,06 - 1975『Blood on the Tracks』(血の轍)
05,07,09 - 2001『Love and Theft』(ラヴ・アンド・セフト)
08,12,13 -2005 『Modern Times』(モダン・タイムズ)
10 - 1997『Time Out of Mind』(タイム・アウト・オブ・マインド)
11,14,15 -1965 『Highway 61 Revisited』(追憶のハイウェイ61)
16 - 2009『Together Through Life』(トゥゲザー・スルー・ライフ)
17 - 1963『The Freewheelin' Bob Dylan』(フリーホイーリン・ボブ・ディラン)

members:
・BOB DYLAN
・TONY GARNIER (bass)
・DON HERRON (steel guitar / mandolin / violin / trumpet)
・STUART KIMBALL (guitar)
・GEORGE RECILE (drums / percussion)
・CHARLIE SEXTON (guitar)

曲名がどうしてわからなかったか・・・の一つの理由は、Bob Dylanのアルバム自体5〜60枚ぐらいあり、全てを聴いているわけではないことと^^;、今回、かなりアレンジがしてあり元歌を知っていても、わかりずらかったということと、なんとこの日は、今回ツアー初お披露目が5曲もあったということもあります(上記リスト太字の曲がそれです)。

どうも、バンドメンバーの皆さんが全員、かなり真剣にBob Dylanをじ〜っと見ていて「入るとこ、ここ?これでいい?次、どこ?いつ終わる?ここで、いいの???(大汗)」というような状況だったので、なんだろう?どうしたんだろう?と、思っていたら、今回初が5曲もあったからなんですね。そうじゃなくても、毎日ちょっとずつ演奏する楽曲が違うし、日によってアレンジも違うようですので、皆、必死なのだと思います^^;
※James Brownに合わせるバンドメンバーのような感じ、とも、いえるかと^^;

ピーター・バラカンさんが、この日に観に行くことはバラカンモーニングで言っていたので知ってたんですけど、会場ではわかりませんでした。そして、今日のバラカンモーニングで感想を言ってたんですけど、バラカンさんでもあれ?この曲なんだっけ?って、考えるのが結構あった、ということなので全部分かった方は、相当凄いと思います(笑)

で、ピーターさんは凄くよかった・・・と、言ってたんですけど、私はう〜んんん?と、いう感じでした^^;一つは、上記理由によるんだと思いますけど、演奏がイマ一つバラバラな感じがしたことと(チャーリー・セクストンのギターの音が聴こえずらかったのは何故?一人で色々弾いてたドン・へロンのほうが巧かったかな^^リズム隊は良かったです)、曲全体アレンジし過ぎててわからない、というのもあるんですけど、Bob Dylanの歌もメロディが殆どなく(原曲ともかなり違う)、本当にわかりずらく、必死に聴いていて純粋に楽しめなかったということもあります。オールスタンディングなので、背伸びしないと殆ど見えないし、2時間半動けない状態で立ちっぱなし、というのもあったかな・・・。

ライブ中、曲名まではっきり分かったのは4曲、入ってるアルバムは分かったのは3〜4曲、あと、聴いたことある!って、思ったのが数曲^^;(『Modern Times』は、聴いておいてよかった)
「Shelter From The Storm」は、以前UPした記事『Bob Dylanが来年(2010年3月)来日する〜!行きたい・・・でも、チケットが:追加公演ゲット』の中でも書いたんですけど、「HardRain」というライブアルバムの中の1曲で、好きな曲だったのでやってくれたときには嬉しかった^^!あとこれも以前UPした記事『聴きたい音楽(28):Bob Dylan「Highway 61 Revisited」 』の中で書いたんですけどアルバムタイトル曲「Highway 61 Revisited」も、嬉しかったし、アンコール1曲目のあまりに有名な曲「Like A Rolling Stone」を聴いたときには、はっきり言って涙が一瞬溢れそうになりました(苦笑)どうも、他にも行った人の記事を読むと、この日のこの曲は良かったみたいですね。日本の車のCMに使われていたこの曲、キャッチコピーは「モノより思い出」・・・まさに、そんな思い出になる1曲でした。
アンコールの最後に「Blowin' In The Wind(風に吹かれて) 」をやってくれたのも、嬉しかった(最後の曲は、ツアー当初「All Along The Watchtower/見張塔からずっと」をやっていたようです)。これも、24日に行った友人から、Bluesみたいだった、と聴いていたんですけど、この日はまた違ったアレンジで、歌詞を知らないと「風に吹かれて」だと気がつかない人もいたかも^^?

とにかく、神様Bob Dylanを、10mぐらいの近さで見て、聴けたことが何よりでした。
ギターよりは、キーボードを弾いてることが多いと聞いていたんですけど、ギターも数曲ちゃんと聴けたし、ハープを聴けたのも嬉しかったなぁ(キーボードは、あまりお上手ではないような^^;でも、楽しそうに弾いてたんでいいんですけど)。ヴァイオリンがあるということは、あのHardRainの頃の雰囲気でやってくれるか・・・?!と、一瞬期待したんですけど、それはなかったです(笑)

あれだけの楽曲を(60曲ぐらい?)、毎日変えて、演奏して歌えるなんて驚異的ですよ〜。今回が来日最後かな?と、思ったんですけど、また来てくれることもあるかな?
今日29日が最終日。今日は、どんなセットリストでやってくれるんでしょうか?2回行ってる友人が、今日も行くので、後ほど聞いてみたいと思います〜^^。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ディラン行きましたか〜♪
行かれた方の評判は良いようですね。
多少曲が分からなくても「観た!」という
事実が貴重なのであります(笑)
今どきの20代の連中がディランを聴いて
何を思うのか?やっぱり良い音楽に世代の
隔たりは無いという証拠なんですね。
ジャック
2010/04/02 23:55
ジャックさん、行ってきました〜(笑)
「観た!」という事実が貴重です、はい(笑)
長い間、一線でやり続けている人は、やっぱり凄いですね。ジャンルを問わず、訴えかけてくるものがあります。
20代の子たちも、結構いたのが意外でした。声だかには言わないけど、ちゃんと聴く子は色々聴いてるんだなぁ、と。
良い音楽は、生き続けていくんですね。
オクターブの共鳴音
2010/04/03 07:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bob Dylan Live(3月28日(Sun))@ZEPP TOKYOへ行ってきました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる