オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS TOKYO GUITAR SHOW 2010@TFTホールに行ってきました。凄いギターが!

<<   作成日時 : 2010/06/27 16:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2年ぶりに「TOKYO GUITAR SHOW 2010」に行ってきました。場所は以前と同じお台場TFTホールなので、りんかい線国際展示場駅から歩いて数分。ギター屋さんNancyの目玉ギターが凄そう?入場券と一緒に出入り自由の目印にFenderの首掛けストラップをくれるのが楽しい^^。

画像まずは、Nancyさんブースへ。丁度、岸田さん、次女さん、名古屋店店長岩永さんと皆さんそろってました。

岸田さんとお話しながら、まず目についたのがこれ。
「STRATOCASTER, 1970, SUNBURST, MAPLE CAP, LARGE HEAD,ショー特価188万円」
ジミ・ヘンドリックス、リッチーブラックモア、ピンクフロイドのデイブの音を支えたハリメイプルのストラトサウンドが出るそうで、目が釘付け。

画像ラージヘッドなのが、わかりますよね?
うう〜ん、桁が一桁違えば・・・^^。

これの、オリンピックホワイトのいわゆるJimiくんが使用してたのと同じやつを、Jimiくんファンの方が600万円で買われたそうです^^;
凄いですよね。

画像そして、こちらが目玉のギター
「LES PAUL STD, 1959, CHERRY SUNBURST(TURNED LIGHT BURST), BIG FAT TIGER STRIPE, \ask」
これだけの素晴らしい1959年製を見れることは、滅多にありません、というわけで、じ〜っと観てきました(笑)
お値段は、askになってたんですけど、聞くのを忘れてしまいました。・・・きっと1000万は軽くこえていることでしょう^^;!

画像カスタムショップのLPも、きれいなトラメのギターがありましたよ。

お隣は、モズライト。
「MARK-1 THE VENTURES MODEL, 1965, RARE ORIGINAL PEAL WHITE, MOSLEY ARM, 95万円←ショー価格ありask!」
やっと見つけたというパールホワイトのモズライト。アメリカから入荷したばかりのギターなので日本で最初のオーナーになれます、とのことでした。
寺内タケシ&バニーズの“レッツゴー運命”のアルバムジャケットに写っているパールホワイトよりも古いモデルだそうです。

画像ギターの他にも、ストラップが沢山。

真ん中あたりの赤いストラップにお気づきのあなた!
Jimiくん好きですね(笑)
かーなーり、迷ったんですけど、11,000円なのでとりあえず、ヤメテきました(苦笑)

画像さて、Nancyさんの後は会場を一回り。

痛そうなトゲトゲストラップを発見。
触ったら、ホントに痛かったですよ。使ったら、自分が怪我しそうです^^;

画像エクスプローラのダブルネックなんてあるんですね。

重そう・・・!

画像ボディがアクリルのって、また出てるんですね?

何年か前、テスコの色んな色のやつを、今はなき黒澤楽器渋谷店でみたことがありましたけど。

画像どこに、力を入れたかったのか分からないギターも^^。

ネックの指板全体に、色んな魚を貝で描いたものがびっしり。
いえ、よく出来てるんですけど、どうしてギターに?みたいな^^。

画像voxのコーナーに、こんなのものが!

けいおん!流行ってるんでしたね、わかります。

画像と、思ったら、ちゃんとこんな可愛いアンプが。

cubeで、一辺が25〜27cmぐらいなんですよ。
白いところが、また可愛い。
ちょっと、ホシクなってしまいました。

画像あれ?これは、何?と、思ったら、エレクトリックシタールだそうです。

どんな音が出るのか、ちょっと聴いてみたいですよね?
色もキレイでした。

画像ぐるりと回って、Nancyさんの右横のブースにあったフライングVです。

”どうぞどうぞ、中入ってエゲツないギター、見てってください♪”と、言われたので(笑)近い位置から写真を撮れました。
凄いですよね(笑)

画像こちらのギター屋さんに置いてあったんですけど、何か違うのわかりましたでしょうか?

「Stevie Ray Vaughan」って、書いてあるんですよ^^!

いいなぁ、このJack Daniel'sホシイなぁ。

画像今回は、初出店(?)、ギター屋さんじゃなく洋服屋さんも出てました。
Rude Gallery

Fenderとのコラボアイテムを、ダブルネームで出すんだそうです。
渋谷から原宿に向かうピンクドラゴンの道を入った左側にお店があるそうなので、今度行ってみようと思いました〜。

画像メイン会場をでたところは、今回アコギコーナーになってました。

これは、Fenderのアコギなんですけど、美しい形と色ですよね?丁度、ステージで弾いてるのを聴いたんですけど、音もなかなかでしたよ。

前と同じにBOSSのコーナーも出来ていて、アンケートに答えると、特製A4クリアファイルをもらえたんですけど、ヤメテおきました(笑)どうして、OD-1を再販しないのですか?と、聞きたかったんですけど(笑)

今回は、なかなか見所いっぱいのギターショーで、ギター好きな方はかなり楽しめたのではないかしらん。記事Topリンク先が、公式サイトですので、出店店舗等でてますし、是非見てみてくださいね。

今日の17時までなので、もうこの記事をご覧になってからでは間に合わないと思いますが、次回、ギター好きな方は是非サイトをチェック&Go!してみてくださいね(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
http://www.valras-plage.net/trinity-x3/
TOKYO GUITAR SHOW 2010@TFTz[__sB__B_M^[_I IN^[u__/EFu_u_O ...続きを見る
http://www.valras-pl...
2016/12/08 15:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TOKYO GUITAR SHOW 2010@TFTホールに行ってきました。凄いギターが! オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる