オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Dr.John & The Lower911@ビルボードライブ東京 観に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/10/19 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像今年は、本当に見たい人がいっぱいで珍しく5つライブを観に行ったわけですが、その最後が昨日2010年10月18日(月)Dr.Johnでした。何年か前に渋谷クアトロで観た時の印象が強烈で、またあれを体感できるかと、かなり期待してました。会場はLarryの時と同じ、Billboard Live Tokyo、今度は自由席なのでチャージ料+飲み物代も取られます(笑)

画像まぁまぁの席に座ることができました。ピアノの上の骸骨に青いライトが当ってるのがナイス。気分が盛り上がります。


セカンドステージなので21時半からなんですけど、時間がきても始まりません?10分ちょい過ぎて、メンバーが出てきました。

画像Dr.Johnは写真のような渋い衣装ではなく、藤紫色のスーツに帽子で、怪しい雰囲気抜群、そういうのが似合いますね(笑)

ピアノの音、声を聴いたら、あの声、あの音です。
ベース、ドラム、ギターの人も上手いですね。あの難しいリズムと音と雰囲気に実によく合ってます。
※ギターは、エピフォンとESPだったかな?(笑)テレじゃないのに、カリカリの音で上手く弾いてましたよ。
3曲目が、凄く難しいリズムで、でもカッコよく、途中でDr.Johnがピアノから離れ、リズムを取りつつ踊ったのにはびっくりしました。こういうことも、やるんですね。

何曲目かでは、ギターを弾きながら、スタンドマイクの前でDr.Johnが歌ったのにもびっくり。
ブードゥーっぽいのは、やってくれたんですけど、以前の時にはやってくれたサイケデリックなのは、やってくれませんでした(残念)。

割合と淡々と過ぎて行き『Dr. John's Gumbo』から、やってくれないのかな〜、やっぱりアンコールかな〜?なんて思いつつ、アンコールも1曲だけで、結局「IKO IKO」もやってくれませんでした(泣)
終わってみれば、1時間15分ぐらいしかやってないし、ちょっと時間的にも短いのでは・・・^^;?
それと、ピアノのリズムが乱れたところも実は有り、気分が乗らなかったのか、テンション下がってたのか、以前渋谷クアトロで観た時の鋭さや勢いは、感じられませんでした。

うーん、ちょっと残念。
今日も、ビルボードライブ東京でありますし、TV中継が入るはずなので、今日はどうなんでしょう?
ピーター・バラカンさんも今日のはずですね。
他の方の、レポを期待しています。
※ピーターさん曰く、19日は「GUMBO」から、半分くらいやってくれたし「IKO IKO」もやったそうです。
  うわーん、曲が随分と違ったんですね。                       (2010.10.20追記)
※大阪では、Sly & The Family Stoneの「Thank You」をやったとかっ!
  その日によって、全然セットリストが違ったんですね。
  ねばったら、Dr.John一人で、またアンコール1曲やってくれたなんて、流石大阪(笑)
                                                (2010.10.22追記)

※友人が「マーーーッッック!」って、叫んだんですけど、気がつかなかったみたいです(笑)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜ライヴづくしですね!良いなぁ〜♪
Dr.John気になってたのですが
結局仕事で行けませんでした(涙)
以前リンゴ・スターと一緒に来たときに観ましたが
なんでリンゴと一緒にやってるのかなぁ〜と
不思議な気分でした。多分リンゴ・スター目当てに
来てた人の何割かは「この人誰?」状態だったのでは(苦笑)
ジャック
2010/10/23 11:28
ジャックさん、どうもです〜。
こんなにライブに行ったのは、今年が初めてですね。それだけ、凄い人達が日本に集結した、ということでもあるのかな、と(笑)
毎回セットリストが随分と違ったようで、記事にも追記しましたけど、大阪は凄かったみたいですよ〜(羨)

確かにリンゴとDr.Johnだと???ですね(笑)
オクターブの共鳴音
2010/10/23 12:06
Dr.John見られて良かったですね
私も是非と思っていたのに行けませんでした
昔一度だけ見たことがあるのですが、ホールだったので、こういうキャパで見てみたかった、、、
Geoff Muldaurも見逃してしまいました
col
URL
2010/11/28 16:31
こんにちは、お久しぶりです〜。
以前、また来ますねと、コメントくださった方だな・・・と、憶えていたものですから、調べてみたら、昨年9月のRy Cooderだったので、1年以上たっていたことに、びっくりしました(笑)

ハコの大きさで随分と印象も変わってくるので、これくらいだと丁度いい感じでしたね。ただ、今回は記事にも書いた通り、日によってセットリストが随分と違ったようなので、当たり外れがあったかも。私の観た日は、滅多にやらない曲が多かったようで、そういう意味では良かったという方もいるみたいです(笑)

Geoff Muldaurも、ハコの大きさは良かったんですけど、人数詰め込みすぎで、立ってる人は酸欠状態に近かったのでは?と(私達は、一番前に座れてよかったんですけど、9割以上の人達が立ち見だった)。
でも、Amos Garrettとのコンビネーションも良く、演奏、歌とも最高でした。
うーん、両方とも見逃されたとは、残念でしたね。
オクターブの共鳴音
2010/11/28 17:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Dr.John & The Lower911@ビルボードライブ東京 観に行ってきました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる