オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 祐天寺の桜 2011 (2):満開になりました

<<   作成日時 : 2011/04/10 08:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

どうしようかな〜と、思ったんですけど、年にほんの一時の”桜”ですから、祐天寺の桜の満開の時の写真をやっぱりUPしてみます〜。

画像一つ前の記事でUPした、本堂のところです。

明らかに咲き具合が違いますね(笑)

画像駒沢通りから門をくぐり、仁王門の右側を入れつつ、撮ってみました。

見事ですね。

画像仁王門の間から、絵馬の方角を撮りました。

画像仁王門の脇から、駒沢通り方面を撮ってみました。

この桜もいいですね。

画像いつもの、私の好きな枝ぶりの桜です。

しなやかに伸びた枝がすてき。

画像いつもとちょっと違った角度を。

一つ上の写真の左側になります。

画像本堂の左横、絵馬の飾られている建物の上のほうになります。









毎年見ている桜を目にすると、あぁ、またこの季節がやってきた。この桜は、また咲いている・・・と、心がほっとするような気がします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり桜は良いですね。心穏やかにしてくれます。
今年は特にそう感じる方は多い事でしょう。

写真の桜も樹齢の長さを感じさせる枝振りですね〜
いつも思うのですが、花が咲く行為ってホントに不思議に感じます。
花って何考えてるか分かったら凄いでしょうね(笑)
ジャック
2011/04/10 12:45
Wow!満開〜(喜)!
お寺と桜ってとてもしっくりくるなぁ、不思議。オクターブさんも少しほっとできたのかな。できてればいいな。桜も毎年見る顔って覚えてるような・・・^^。
うちも今日はお花見デイでした。恒例の神戸王子動物園。またアップしますね♪
そうそう、長男ちーすけが言うには花はわからへんけど木は考えてる事わかる、って。幹をぎゅーっと抱きしめるとだいたいわかるそうです(笑)。
今日も動物園の帰り際に桜の幹をぎゅっとやって、「人が多いから朝よりざわざわ言ってる〜」って。

ジャックさん、らしいですよ(笑)?
みんち
2011/04/10 14:56
ジャックさん、どうもです〜。
桜は、心にしみてきますね(笑)
おっしゃる通り、今年は特にそう感じる方が多い事と思います。

祐天寺自体が、かなり昔からあるお寺なので、この桜もそうなのかな?と。枝振りがそれぞれ違うのも、個性があって面白いです〜。
花の寿命がまちまちなのも、不思議ですよね。
言葉がないと思われる生き物全て、意思のやりとりが出来たら、凄そうですね(笑)
オクターブの共鳴音
2011/04/10 22:03
みんちさんのほうも、満開なのかな?
あまりに見慣れていて、意識したことなかったけど、お寺と桜って、そういえば、しっくりきてるよね。

木の気持ちがわかる!ちーすけくん、いい感性もってるわね〜、やっぱり(笑)
※いや、私も、動物ならほとんどわかるんだけどね←え^^?

神戸王子動物園!楽しみにしてます〜^^。
オクターブの共鳴音
2011/04/10 22:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祐天寺の桜 2011 (2):満開になりました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる