オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恐竜博2011」@国立科学博物館(上野)をみてきました

<<   作成日時 : 2011/09/30 18:01   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像この前行ったときに、入るのに90分待ち・・・という事実にあきらめ(代わりに古代ギリシャ展を見てきたのは、一つ前の記事にUPしてあります〜)、再度挑戦、なんとか見てきました(それでも、やっぱり混んでましたね^^;)

恐竜博2011」←公式サイトです
The Dinossaur EXPO
開催期間:2011年7月2日(土)〜10月2日(日)
開館時間:午前9時〜午後5時
場所:国立科学博物館(上野)

今回の見どころはなんといっても、ティラノサウルス(待ち伏せしている姿)とトリケラトプス(最新研究を反映した姿)の共演(?)世界初公開でしょう^^。

始祖鳥の実物化石も見たかったんですけど展示期間が短く(7月2日〜10日)、こちらは見逃してしまいました。

※写真は、お土産の、始祖鳥をデザインしたクリアファイルです。
  なんと1861年9月30日に最古の鳥類として「始祖鳥」と命名されたそう。命名150周年。
  いえ、9月30日が私の誕生日なもんで、ちょっと驚きました(笑)

画像「エオトロマエウス」

入場し、まず大きく目につくのがこれ。
恐竜研究は日々、飛躍的に進歩しています。ティラノサウルス、トリケラトプス、アロサウルスといった定番の人気恐竜にも新説がどんどん出てきています!最近5年間の恐竜研究の最重要点を総まとめ!絶対に見逃せない恐竜博です。   −同展チラシより−

と、いうわけで、昔得た知識の恐竜とは随分と違ってきているんですよね。なので、名前を知らない恐竜の展示が随分とありました。

画像「ステゴサウルス」

これは、おなじみですね。
実は、子供の頃一番好きな恐竜でした(笑)

画像名前を失念しましたけど、これも日本初公開のものです。

※「三日月みーちゃん」に似てるような・・・?←あのサイトを見てる方なら、わかるかな・・・^^;

画像「トリケラトプス」

大迫力!
この恐竜も、カッコイイですよね。
本展、目玉のひとつです。

画像「ティラノサウルス」

待ち伏せしている姿・・・というのが、なんとも(笑)
お好きな方は、お気づきだと思いますが、昔見ていた復元図より前足がもの凄く小さいですよね。
それと、この姿勢なんですけど、ゴジラのような姿勢で歩いていたわけではなかった・・・というのを知ったときにも軽いショックを受けました(笑)
※科博で、以前、動画付きで最新研究を見たものですから^^。

画像この二体が、写真のように展示されています。
もの凄く大きいので、1枚の写真にはおさまりきれません〜。
やっぱり、この辺りを撮っている方が、一番多かったですね。

新種のティラノサウルス類「ラプトレックス」も、日本初公開。
恐竜の色はわからない・・・と言われていたのが、初めてわかった!という羽毛恐竜「アンキオルニス」も日本初公開。
※羽毛が生えた恐竜がいた・・・というのも、知った時、もの凄くびっくりしました。科博常設展で見たんですけど、「恐竜博」に来たら、常設展もお見逃しなく!地球館B1,B2、日本館「フタバスズキリュウ」も凄いですよ〜。

東北地方応援企画としても、フタバスズキリュウのことは詳しく説明されていますので、是非。←ここに展示されていた、ペーパーの小さいフタバスズキリュウほしかったな・・・^^

大型シアターで、色つきのトリケラトプスとティラノサウルスの対決シーンも見られます。

研究は日々積み重ねられ、新たな発見のもと、驚くような事実をわかりやすく視覚的に表現してくれるって凄いなぁ、と。
会期は10月2日(日)までですけど、興味のある方は、足を運んでみてくださいね^^。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミイラが上野にやってきた インカ帝国展、10日から
ミイラが上野にやってきた。3月10日から始まる「インカ帝国展」のため、5体のミイラが国立科学博物館に搬入された。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/03/09 22:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もうただただうらやましい〜!の一言です〜(^。^)
トリケラやティラノは小さな子たちにも大人気、
でも解明されてないことがたくさんありますよね。
(恐竜や古生物自体がそうかもしれませんが…)
羽毛恐竜が中国で発見されたのを新聞で見たときは
私もほんとびっくり!
今までの恐竜のイメージが…笑
となるとやはり現在の鳥たちのなかに
恐竜の遺伝子が受け継がれているというのも
ものすごくなっとくできますよね〜

常設のほうもすごく充実してるというか
内容が濃いですよね。
HPでしか見たことがないのですが
ものすっごく広そう(笑)
行くなら3日くらいかけて隈なく見て回りたいです〜!
とりあえずバーチャル博物館を楽しんだり
ダウンロードできる資料は
プリントアウトしたところです〜(^_^)v

娘が古生物ファンなので
いつか必ずここの博物館へつれて行ってあげたいと
(や、私も楽しみたいし。笑)切望しておりまする〜(^。^)

長文失礼いたしました(汗)
らいあ
2011/10/01 23:09
あれ〜、らいあさん、こういうのもお好きでしたか?娘さんも!?
私は生き物好きなので、ダイオウイカが見たくて科博に来たのがきっかけでここの常連です(笑)素晴しいので、行くごとにblogにUPし、かってに応援してるんですけど〜(大笑)
そちらでは、この手の博覧会ってあまり開かれなかったでしたっけ?※恐竜関係はどこでもやってるイメージだったもので^^;

常設展がいいんですよー!じっくり見るなら確かに1日では、無理ですね。この辺りは、国立西洋美術館、国立博物館もあり、どれも常設展のコレクションが素晴しいので、是非、見ていただきたいし、芸大美術館もあるし、東京都美術館(今は改修中)、上野動物園と、3日でも見きれないかもしれません〜^^;

でも、絶対にいつか訪れてみてほしい場所です〜。建物もいいんですよ。※詳しくは、テーマ「科学」でUPした、今までの私の科博関連の記事をご覧になっていただければ、と m(_ _)m あと、よろしければテーマ「美術」関連も。写真付ですので〜^^
オクターブの共鳴音
2011/10/02 09:20
オォ〜恐竜展ですね!
関西の新聞広告にも出てました。場所を見てあきらめましたが(涙)
関西の予定はないのでしょうか?
まだまだ新しい発見や解明があることにも感動しますよね〜
福井県にある恐竜ミュージアムにも一度は行ってみたいものです。
ジャック
2011/10/14 08:31
ジャックさん、どうもです〜^^。
うーん、主催と後援を見ると・・・上野の科博だけなのかもしれませんね^^;
恐竜関係も(何でも実はそうなんですけど)、日々、研究している方々がいらっしゃることに感動します。※研究者って、決して派手な職業ではありませんよね。

私も、まだまだ日本のあちこち、行っていないところが沢山あるので、行ってみたいと思っています〜^^。
オクターブの共鳴音
2011/10/14 17:38
あらあらまあまあ!これは・・・ちーに見せていいもんか悩みました。
新聞広告の切り抜きを今でも見返してる位行きたがってたやつです(笑)。私が堪能させてもらった後、ちーにも見せてみましたが、釘付け!
「大きくなったら古生物学者」と宣言してる5歳児なので相当うらやましかったみたい^^。
オクターブさんが行って来て写真を紹介してくれたのよ、って教えてあげたら、「なんで誘ってくれへんかったん(涙)」って(大笑)!いつかデートしたって下さい。ははは。
らいあさんにジャックさん、皆さん恐竜好きってビックリ。ロマン溢れてますもんねぇ。
みんち
2011/10/22 21:28
あら〜、ちーすけくん、古生物学者に!5歳にして、すでにその意志を持っているなんて、凄い〜^^。
そうねぇ、誘うには、ちょっと距離がありすぎたかしらねぇ(笑)もう少し大きくなったら、遠距離でも会えるかしらねぇ(笑)
「科博コラボ・ミュージアムin茨城 第53回企画展 恐竜発掘−過去からよみがえる巨大動物−」
http://www.nat.pref.ibaraki.jp/t/k/53/index.html
なんてのはあるみたいだけど、これも場所が遠いよね。うーむ、意外と関西ではこの手のってないのかしらん?
恐竜好きな人って、多そうな気が?想像力を働かせられるし、大きいものには素直に「すげー」って、思っちゃうよね(笑)
オクターブの共鳴音
2011/10/23 08:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「恐竜博2011」@国立科学博物館(上野)をみてきました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる