オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Eric Clapton & Steve Winwood @武道館 2011.12.3行ってきました

<<   作成日時 : 2011/12/04 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像どうしようかなぁ、と迷ったんですけど、やっぱり行ってきましたEC先生です。なんだかんだと、来れば必ず行っているような気もします(笑)今回は、Blind Faith以来、初共演のSteve Winwoodと一緒ということで、"Can't Find My Way Home"を好きな私としては、あの声であのサウンドを再現してくれさえすれば満足・・・!みたいなところもありました(笑)
※ここの写真を撮っている人が沢山いて、意外でした。→
  いつもは、そんなことないんですけどね〜。
「Blind Faith」
1. Had To Cry Today
2. Can't Find My Way Home
3. Well All Right
4. Presence Of The Lord
5. Sea Of Joy
6. Do What You Like

画像武道館の中に入ってみたら、あれ?っというか、隅々まで会場は満席でした。事前の評判だと、あんまり良くないのかな〜というイメージだったので、もっと空き空きかと思ってたんですけど。年齢層も高めとはいえ、20代の人達も来てましたね。カップルもかなり多かったですよ。

と、いうわけでまずは、セットリストを。
Where's Eric」よりコピペさせていただきました。以前にも、リンクを貼ったことがあるんですけど、EC先生の外国のファンサイトで、世界中のツアーのライブ毎日分を感想も含めてUPしているのが凄いですよね。

Set List - 2011.12.03 武道館
01. Had To Cry Today
02. Low Down
03. After Midnight
04. Presence Of The Lord
05. Glad
06. Well Alright
07. Hoochie Coochie Man
08. While You See A Chance
09. Key To The Highway
10. Pearly Queen
11. Crossroads
12. Georgia On My Mind
13. Driftin'
14. That's No Way To Get Along
15. Wonderful Tonight
16. Can't Find My Way Home
17. Gimme Some Lovin'
18. Voodoo Chile
19. Dear Mr. Fantasy (encore)
20. Cocaine (encore)

Band Lineup
Eric Clapton – guitar, vocals
Steve Winwood – hammond organ, piano, guitar, vocals
Chris Stainton – keyboards
Willie Weeks – bass
Steve Gadd – drums
Michelle John – backing vocals

感想は・・・・・良かったです!とにかくSteve Winwoodが、オルガン、ピアノ、ギターの全てが巧く、声もあのままの美しい声でびっくりしました。
EC先生が、いつものクラプトン節を出さないギターだったのも良かったといいますか(^^;)、いつもと違う感じで弾いてるのが良かったといいますか。2人で弾くギターが、息が合ってて楽しそうで、特に、アコースティックのアンサンブルがキレイで良かったですね。
"Wonderful Tonight"から"Can't Find My Way Home"を、アコースティックの流れで繋げたんですけど、いや〜、感動しました。

"Presence Of The Lord"は、勿論良かったですし、"Georgia On My Mind"でのSteve Winwoodの声も素晴しかったです。
そういえば"Gimme Some Lovin'"が、Steve Winwoodの曲だとは知りませんでした〜。これを聴くと、ついThe Blues Brothersを思い出し、Soul系の人が作った曲だとばかり思ってましたので^^;

"Voodoo Chile"をやるのは、友人からきいていて、その時のお姉ちゃんに注目!(コーラスの女性のこと)と、言われていたんですけど、(私の)席の位置からは全く見えなかったので、何のことだかわかりませんでした(苦)

"Crossroads"も、以前に聴いたアレンジよりは、今回のほうが良かったかな〜という感じです。ソロをSteve Winwoodがオルガンでとったんですけど、CreamのライブでのEC先生ソロのフレーズを、ほんの一瞬入れたのは、意識的だったのか、無意識だったのか・・・(笑)

私の好きなChris Staintonは、"Cocaine"のピアノソロで聴かせてくれました。Jeff BeckとEC先生共演の時より、調子よかったみたいです(笑)

途中で退席する人もなく、アンコールはアリーナ総立ちでしたので、この日のライブは(私だけでなく)皆、いいと思ったんだと思います〜・・・って、なんでこんなに弱気に書くかといいますと、帰りに久しぶりに渋谷のBoylstonに行ったんですけど、「福岡は酷かったらしいですよ。え?EC先生ちゃんと弾いてました?(怪訝)」みたいな、話になったもんで^^;
EC先生好きの友人は、金沢と名古屋で観ているらしく(笑)良かったと言っていたし、上記リンク先「Where's Eric」に感想を載せてる外人さんも、3日の武道館での演奏は良かったと言ってますし("Presence Of The Lord"で、(EC先生がワウを入れギターを弾いたんですけど)こんな風に弾いたのは、初めてだ、とか)今回は本当にバラつきがあるみたいですね〜。

もう一人の友人は、6日、EC先生好き友人は最終日の10日にまた行くようですので、感想をきいてみたいと思います(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさ〜い♪
いい出来の日に当たって良かったですね(笑)
ウィンウッドの声が出てないイマイチの日もあったとか。。。
いまのところ「レイラ」やったのは札幌だけなのかな?
ひと月も日本に滞在している間、EC先生はどこをウロウロしているので
しょうね〜大阪では行きつけのカメラ屋でカメラ買って帰るのが
恒例のようですが、東京ではやっぱりトンカツ屋に行くのかな(笑)
ジャック
2011/12/10 00:49
ジャックさん、どうもです〜。
ウィンウッドの声が出てない日・・・それは、痛い^^;
あ、「レイラ」やった日もあったんですね。
私の日は当たりだったと思います(笑)6日もほぼ3日と同じ出来だったようで、良かったみたいです。今日10日がラストですね。セットリストとか、変わるのかしらん?
え〜、大阪ではカメラ屋さんなんですね?
こちらでは、多分トンカツ屋さんだと思いますが(笑)
オクターブの共鳴音
2011/12/10 08:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Eric Clapton & Steve Winwood @武道館 2011.12.3行ってきました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる