オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Little Feat @ BillboardLive TOKYO 5/22 2nd 観てきました

<<   作成日時 : 2012/05/23 17:47   >>

トラックバック 1 / コメント 2

昨年12月以来のライブ行ってきました。例によって、行こうかどうしようか迷ったんですけど(Lowell George、Richie Haywardいないし)、でも、やっぱり一度は観ておきたいな、と、2012年5月22日2nd 開演21:30〜ビルボードライブ東京でのラストステージにしました。

画像いつもの友人にカジュアルエリアでとってもらったんですけど、ステージに向かって右側端の上から2番目の席で、非常に見やすくていい席でした。ここで、6,800円で1ドリンクついてるんですから、かなりお得感が(笑)それに席指定なので、開演ギリギリに入ればいいですし。※それまで、ミッドタウンの下で時間をつぶしてたんですけど、同じような方が多々いらっしゃいました(笑)

セットリストが、21,22日1st,2ndでもかなり違うと聞いていたので、何をやるのかな〜?と。。。
で、あけてびっくり。"Dixie Chicken"はやりませんでした!うわー、あまりの予想外。それでも、とてもいいステージでしたよ〜。

Little Featの公式Facebookにセットリストがあがってたので、それを下に載せてみます。
http://ja-jp.facebook.com/LittleFeat ←公式Facebookページ

5/22/2012(Facebookでは23日と表記されてますけど、単純なミスかと思われます)

1.Rocket In My Pocket
2.Honest Man
3.The Blues Keep Coming
4.Salome
5.Truck Stop Girl
6.Willin' >Don't Bogart That Joint>
7.The Weight
8.Fat Man In The Bathtub >Abba Zappa> Fat Man In The Bathtub
-encore- Down On The Farm

Member:
ポール・バレア / Paul Barrere(Guitar / Vocals)
サム・クレイトン / Sam Clayton(Percussions / Vocals)
ビル・ペイン / Bill Payne (Keyboards)
フレッド・タケット / Fred Tackett(Guitar / Mandolin / Trumpet)
ケニー・グラッドニー / Kenny Gradney (Bass)
ゲイブ・フォード / Gabe Ford (Drums)

最初数曲、次々にVocalが変わり、でも皆、歌うまいな〜、演奏うまいな〜、サウンドに深みがあるなぁ、と聴いてたんですけど、Tackettがマンドリンを持ち、アコースティックなセッションになったあたりで感動!あ〜、いいなぁ、こういうの。好きなんですよ。聴き入ってしまいました。何故か、Bob DylanのモノマネでもPaul Barrereが歌ってくれて、これまた大ウケでした。すっごく似てましたよ(大笑)

そして「Sailin' Shoes」の中から名曲"Willin'"で、勿論大盛り上がり!ホントにいい曲です。掛け声と、拍手と皆さん、ちゃんとタイミングよく入れてましたよ。
そして!22日2ndでお初の曲The Bandの"The Weight"への、怒涛の流れで、お客さん熱狂でした(私もですけど^^)。アクセントの入れどころ、音、何もかもカッコいい!ベースのKenny Gradneyも上手いなぁ〜。イメージと全然違いました、スイマセン。ファンクっぽい骨太のノリでも弾くんですね。
※Paul Barrereのスライド他、ギターも上手すぎ。
  DrumsのGabe Fordは、Robben Fordの甥っ子さんらしい?
  The Grateful Dead から、と言ってた曲もあったんですけど、わかりませんでした。
  上記セットリストから、どれだか分かる方いらっしゃいましたらお教え下さいませm(_ _)m
 
「Dixie Chicken」から"Fat Man In The Bathtub"でも、大喜び・・・で、ひっこんでしまいました・・・え?1時間しかやってないっすよ・・・^^;そっか、次のアンコールで2曲ぐらいやってくれて、"Dixie Chicken"やってくれるのよね、きっと・・・・・と、思ったら、冒頭でお話しましたとおり、やりませんでした(笑)

あ〜、でも凄く満足感のあるライブで、行ってよかったと思いました。この感じは、Little Featにしか、出せないなぁ、と。

画像Sailin Shoes

「Dixie Chicken」も、勿論いいんですけど、こっちのアルバムのほうが好きかなぁ、という私は"Willin'"を聴けたことがとても嬉しかったですし。笑。


そういえば、6月に新譜「Rooster Rag」を出すようですけど、その表題曲"Rooster Rag"(mp3)を、無料でDLできるようになってました。
http://www.littlefeat.net/index.php?page=roosterrag

早速DLしてみましたけど、The Bandに近いかしらん?興味のある方は、聴いてみてくださいね。

明日24日、大阪で講演があるLittle Featですが、どんなセットリストでやってくれるのか、楽しみですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
聴きたい音楽(40):P.Barrere&F.Tackett「LiveFromNorthCafe」
元Little Featのメンバーであり、2012年5月にLittle Featが来日した時のメンバーの二人でもある、Paul Barrere と Fred Tackett 二人による、Little Featの曲のアコースティックデュオアルバムです。Lowell George思い出の曲が次々とうたわれ、お好きな方には涙もののアルバムだと思います。 ...続きを見る
オクターブの共鳴音
2015/06/29 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとまあThe Weightやったんですね。驚きの選曲です。
この曲は以前リンゴ・スターと一緒に来たレボン・ヘルムのボーカルで聴きましたが、やっぱり名曲ですよね〜
感想を読む限り行っても良かったなぁ〜(笑)
それにしてもナンでデキシィー・チキンやらないのだ!
ジャック
2012/05/30 00:57
そうなんですよThe Weight、お客さんも大熱狂でした。
2日間4回のうち、初めてやったみたいで(それ程、毎回セットリストが違う)。
リンゴと一緒にレボン・ヘルムのボーカルで!それも凄いですね。
Willin'〜The Weightの流れだったので、もう大盛り上がりでした。
大阪のビルボード、ジャックさん行かれたかな〜?と、思ってたんですよ。

他の回はやったみたいなんですけど、私の回だけやらなかったようで^^;
今、大阪のセットリスト見たら、2回ともデキシー・チキンはやってるけど、The Weightは、やってないので、私の回だけだったみたいですね。
※Little FeatのFacebookご覧になってみてくださいませ

私は、行って本当に良かったと思いました〜。
オクターブの共鳴音
2012/05/30 07:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Little Feat @ BillboardLive TOKYO 5/22 2nd 観てきました オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる