オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月も今日で最後:またもblogで知合い→twitterで8年後に再会の驚き

<<   作成日時 : 2015/03/31 18:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月も、今日で最後ですね。暖かい(暑い?)日が続き、今年は、桜も満開のようです。

昨年の7月に、blogで1度やり取りがあった方と、8年後にtwitterで再会したという、驚くべき事があったんですけど、ついこの間、またも、そういう事がありました。正直、びっくりです。
※昨年そのことを書いた記事です
 →『7月も今日で最後:「データを紡いで社会につなぐ」渡邉英徳著←記憶を残す!

今回、twitterでreplyくださったのは、2007年5月に私がUPした記事
あの有名サイト〜謎の巨大生物UMA〜が本に!「謎の未確認動物UMA」佐久間誠著
に、2007年7月にトラックバックしてくれた山口敏太郎さん。UMA本の記事にTB・・・と、いうことからどういうジャンルの方なのか、お好きな方は、すぐピンとくるかと思います。笑。

久しぶりに、この記事を見たら4400アクセス。好きな人、結構多いですね〜。笑。というか「謎の巨大生物UMA」自体が、有名サイトなので、ご存知の方も多いと思います。今現在は、ある事情でやりとり等休止中の佐久間誠さんですが、一番多い時期はTopページだけでも、毎日アクセスが10000ぐらいって驚異的。※同規模のサイトを他に4つも運営しているのも凄いけど、全くジャンル違いなのが、また凄い。

山口敏太郎さんは、TVの番組にも出てらっしゃるので、顔を見ると「ああ、この人!」と、わかる方もいらっしゃるのでは?※美容師くんと話しているとき、iPhoneで写真を見せたら「あ〜、この人知ってる!」と、叫んでましたし。笑。
私のtweetに対してreplyなので、ご自分の名前で検索かけて、探して色々お声をかけているんだと思われますが、マメな方だとも推測できる?

blogで1度だけやり取り、8年後にtwitterで再会が2度あったことが不思議です。昨年、こんなことは2度とないだろうと思ってました。それにしても、2つのジャンルが違いすぎるだろう!って、古くから私のblogを見ている方はご存知のように、興味の範囲が広いもんで。笑。
※工学博士である渡邉英徳さんの名誉のために(?)、一応書いておくと佐久間誠さんも、理学博士であり医学博士であり、専門は致死遺伝子の研究でいらっしゃいます。

blogの更新は、とんと出来ていないわけですが、長くやっているとこういう事もある・・・?blogもtwitterもオープンなネット上のやり取りであるのが(勿論サイトも)、一つの要因かもしれませんね。
そういえば、UMAサイトの常連であった飲茶さん(「至上最強の哲学入門」の著者でいらっしゃいます)にも、twitterを始めた頃、replyしあったのを思い出しました。笑。
※そのきっかけもtekigiさんだったような。。?ライターであり「アホウドリの糞でできた国」の著者であるtekigi(古田靖)さんとも、大分前にblogで知り合いました。

なかなか昔のように色んな事を書けなくなってきているのがネックですが(そのツールの特性を理解するのは鉄則)、オープンなネット上でのやり取りが私には合っているようです。

今まで、出会った方々、ありがとうございます。※ROM専(死語?)の、方々もありがとうございます。笑。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3月も今日で最後:またもblogで知合い→twitterで8年後に再会の驚き オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる