オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 侮れないガチャガチャ「コップのフチの太陽の塔」←この発想はなかった

<<   作成日時 : 2016/02/27 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりの侮れないシリーズです。以前twitterでRTされてきたのを見て、「なんてシュールなんだ。これ、ほしい」と、思ったガチャガチャ。渋谷PARCO PART1 6Fのシブポップ(シブヤポップカルチャーマーケットと、いうんだそうです)で、みつけてしまいました。

画像「コップのフチの太陽の塔」

コップのふち子さんとかは、知ってましたけど、岡本太郎の太陽の塔で、作ろうという発想はなかったですね〜。笑。勿論、岡本太郎さんの作品を管理しているところと公式コラボ(?)です。

「ひっかかり太陽の塔」「腰かけ太陽の塔」「逆さひっかかり太陽の塔」「コップのフチの太郎」「ないしょの太陽の塔(SECRET)」。そして、一番ほしかったのが一番大きく写っている「乗り越え太陽の塔」でした。太陽の塔が横向きに、コップにのるなんて、どうして考えつくのか?と。笑。シュールすぎて、インパクト強すぎでした。

画像「ふりむき太陽の塔」

で、実際出たのが、これでした。
結構、可愛いですよね?
でも、あれ?太陽の塔って、前にこんな柄がついてたっけ?

ん?「ふりむき太陽の塔」?

画像な〜んと、後ろ向きに手(?)をひっかけて、ふりむいている状態!ちゃんと、首にしわも出来てます。

凄い、凄すぎる。こんなこと全然思いつかない。このシリーズデザインした方、発想が豊かすぎる。

ちゃんと、コップのフチにおさまっていて、浮いたりとかしないのも、実用的に作られています。

人が集まった時に、コップのフチに載せておけば、グラスマーカーの変わりにもなりますよね。※全部違うのが出るまで、ガチャガチャをやり続けなければいけませんが。笑。

久しぶりにやったガチャガチャですが、クオリティーの高さにびっくりです。

岡本太郎さんといえば、以前岡本太郎記念館に行ったときの記事がこちらです。
→「岡本太郎記念館へ行ってきました〜明日の神話

青山にあり、亡くなるまで岡本太郎のアトリエ兼住居であったところを、開放しているんですが、今でも岡本太郎のエネルギーが、残っているような(特にアトリエ)場所ですので、興味のある方は、行ってみてくださいね。
ようこそ岡本太郎記念館へ」←公式サイトです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
侮れないガチャガチャ「コップのフチの太陽の塔」←この発想はなかった オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる