オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴きたい音楽(43)Ry他Artists「NewOrleansBenefitConcert1989」

<<   作成日時 : 2017/07/31 18:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月も今日で最後ですね。大分前に手に入れて、でも最近、こればかり聴いているというアルバムをご紹介。New OrleansでのBenefit Concertと、いうことで、色んなアーティストが参加しているわけですが、Ry Cooderの音源としては、初めて聴くような気がします。とにかくRy Cooderが、楽しそう!

New Orleans Benefit Concert 1989画像

5th Annual Benefit Concert for
"New Orleans Artists Against Hunger and Homelessness"
Municipal Auditorium, New Orleans
September 13th 1989

1989年のコンサートなんだけど、ラジオで流されたものを、CD化して2016年に発売されたよう?なので、音がブツっと切れたりするところもあるんですけど、参加アーティストも素晴らしいし、全体としてはとてもいいと思います。Ry Cooderが、こんなに楽しそうに歌ったり、ギター弾いたりしてるのは、初めて聴いたかも?笑。ジャケットの裏面に、参加アーティストと曲名が載ってるのみで、解説等は、ありません〜。

Disc: 1 (78 mins)
*TheDirty Dozen Brass Band*
1. Splileto New Orleans
2. It's All Over Now
3. That's How You Got Killed Before
4. Black Drawers
5. Feet Can't Fail Me Now
*The Neville Brothers*
6. Hey Pocky Way/I Walk On Gilded
7. Splinters
8. Voodoo
9. Africa
10. Yellow Moon
11. Tell It Like It Is
12. Wake Up
13. Brother John/Iko Iko
14. INjuns Comin'/Shake Your Tambourine

Disc: 2 (59 mins)
*Allen Toussaint*
1. Fun Time
2. Who's Minding the Store?
*Irma Thomas with Toussaint Band*
3. Until My Tears Run Dry
4. Breakaway
*Boz Scaggs with Toussaint Band*
5. Monkey On My Mind
6. Hercules
*Ry Cooder*
7. Crazy 'Bout an Automobile
8. Money Honey
9. Across the Borderline
10. Hard Times Come Again No More (With Aaron Neville)
11. Railroad Blues
12. Vigilante Man

Disc: 3 (49 mins)
*The Neville Brothers with Rita Coolidge*
1. Down By the Riverside/Amen/This Little Light of Mine
2. Fever
3. The Way You Do the Things You Do
*Dr. John*
4. Iko Iko
5. Qualified
6. Makin' Whoopee (With Rita Coolidge)
7. Kinfolks
8. Such a Night
9. Candy
10. Big Chief

*印が、参加アーティストなんだけど、いいですよね〜?ってか、個人的には好きな人が多いです。笑。
The Neville Brothers!いいな〜。

勿論、Ry Cooderの部分が一番好きなんですけど(笑)その中でも特に、太字にしてしまったDisk:2、10曲目の「Hard Times Come Again No More」が、たまりません。Ry Cooderが「自分の知ってる曲の中で、最も古いもの」と、言っているStephen Foster作の有名曲で、Bob Dylan、Johnny Cash等海外アーティストの他、日本のアーティストも歌っているようです。Aaron NevileとRyで、ハモって歌うんですけど、とてもいい。RyもAaronのこと好きみたいで、一緒に歌うこと自体が嬉しそうだし。笑。Aaronの美しい声と、Ryの声とギター、心に沁みてきます。何度聴いても、あきることがないです。

Disk:3では、Dr.Johnに入るとき、バックの音から聞こえてくるんですけど、始まると「Dr.Johnだ!」って、すぐわかる独特なうねりというか、ノリが凄い。Dr.Johnのピアノも声も、すばらしい。

diskが3枚入って、1000円以下って、もの凄くお買い得!と、思っていたら今日の時点で、出品者からお求めいただけます、になってました。。海外からは、購入できるようですけど。
Ry Cooderを好きで、聴いたことのない方は、絶対に買いだと思います〜。

ライブ音源独特の、臨場感も伝わってきて(ギターをチューンングする音とか、お客さんの叫び声とか)、とても楽しいものだったんだろうな、と想像できます。この会場にいた人達が羨ましい!
そんな風に感じる、アルバムです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聴きたい音楽(43)Ry他Artists「NewOrleansBenefitConcert1989」 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる