オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月も今日で最後:平昌(ぴょんちゃん)オリンピック 記憶に残るかも

<<   作成日時 : 2018/02/28 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年が明けたとおもったら、もう2月も終わりですね。早い〜。この記事を書くために、4年前の今日のblogを見てみたら、2回大雪が降ったことが書いてありびっくり。あの時だったのか、と。そして、スコップをやっと手に入れたら、その後、雪は降らず、今年の大雪で初めて使ったという。。4年後に、役にたちました。笑。

始まるまでは、正直あまり興味のなかった、平昌オリンピック。でも、フィギュアスケートを見たら、やっぱり目が釘付け。美しい〜。楽しい〜。

羽生結弦くんが、大けがの後、2ヶ月も氷の上で滑れなかったのに出場、ということで、非常に気になってました。でも、ショートを終えた時点で、感動。凄い!凄すぎる。なんという集中力。

丁度、将棋の藤井聡太五段が、六段になる対局もやっている日で、二人ともヤバい!と。ワクワクさせられました。

羽生結弦くんは、フリーでも素晴らしい演技をみせ、二大会連続金メダル。66年ぶりだそうですね。世界中から、祝福の嵐だったのも、嬉しい。

女子フィギュアシングルも、ロシアのザギトワ選手、メドベージェワ選手、二人とも美しく、魅力的な演技でした。日本の宮原知子選手、おしくもメダルは逃しましたが、ショート、フリーとも自己ベストを更新、素晴らしい!全体的に、レベルが高く、見ごたえがありました。アイスダンスがかなり進化していたことにも、注目。

※2010年のオリンピックの時に見つけた、アンサイクロペディアの「フィギュアスケーター」が、面白いので、また貼ってみます。当時、かなり話題になったので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、知らない方のために。
ウィキペディアのパロディ版ともいうべき、アンサイクロペディアですが、フィギュアスケートのこと、採点方法、男女選手達を、ゲームの「ストリートファイターU」になぞらえ説明してあるんですけど、ここまで詳しくわかりやすく、フィギュアスケートを説明したものってないんじゃないでしょうか?という優れものです。
※2010年流行記事大賞にて大賞を受賞しているそうです。
羽生結弦くんや、宇野昌磨くんのことも、載ってるんですよ。当時から、注目されていたのがわかります。
アンサイクロペディア「フィギュアスケーター
長いので、PCレベルの大きさの画面で見るのを、おすすめします。

男子モーグルで日本初メダルの、原大智選手もすごかった。東京都渋谷区出身ということで、2度びっくり。

スノボ男子ハーフパイプの平野歩夢選手は、2大会連続銀メダル。とても、悔しそうだったけど、次回こそ!

その他、今回のオリンピックでの、日本選手のメダリストを記してみます。(順不同)

金メダル(4)
羽生結弦(フィギュア男子) 小平奈緒(スピード女子500) 高木菜那(マススタート)
高木菜那 佐藤綾乃 高木美帆 菊池彩花(女子追い抜き)

銀メダル(5)
高木美帆(スピード女子1500) 平野歩夢(スノボ男子ハーフパイプ) 渡部暁斗(ノルディック複合NH) 宇野昌磨(フィギュア男子) 小平奈緒(スピード女子1000)

銅メダル(4)
原大智(男子モーグル) 高梨沙羅(ジャンプ女子) 高木美帆(スピード女子1000) 吉田夕梨花 吉田知那美 鈴木夕湖 藤沢五月 本橋麻里(カーリング女子)

冬季オリンピックでは、日本最多のメダルになったんですね。

フィギュアに関しては、twitterで、実況なしで演技の動画を流してくれたのが、嬉しかった。4年前には、なかったことなので、色々、使い方も進化してるなぁ、と思いました。

また、4年後には、どんなことが起こるか、何がどんな風に進化しているか、楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2月も今日で最後:平昌(ぴょんちゃん)オリンピック 記憶に残るかも オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる