twitterの新しい埋め込みタイムラインに変えてみた(旧ウィジェットは使えなくなったので)

twitterのタイムラインを、blogやサイトに表示できるのって面白いなぁ、と前から使っていたんだけど、ある日表示されなくなっていました。ん?こ、これは?と、調べてみたらAPI version 1.0のサポート終了とともに、使えなくなったということらしい。で、今度は、こっちを使ってね、というページをみつけたので、さっそくやってみたのが、サイドバー左上に表示されているものです。
※Topページでは、右サイドバーに表示されてます。

ユーザー、お気に入り、リスト、検索結果、ハッシュタグのタイムラインも埋め込むことができるようです。
以前のより、アイコンも出るし、そのまま、フォローできるし、tweetもできるし、写真も表示できるし、文章も要約が読めるし、随分と進化したよう。

使い方は、簡単。twitter.com(web版の公式サイト)の設定をクリックし、ウィジェットから簡単に作成できます。
※「ウィジェット設定
横幅は自働で調節してくれるので、長さの設定と、色は「明るい」「暗い」から選べます。その他、数箇所選んだら、コードが作成されているので、それをコピペするだけです。

もっと、色々カスタマイズしたいという方は、こちらをご覧になって、やってみてくださいね。
埋め込みタイムライン

ほとんどの、スマートフォンにも対応しているようですし、パソ画面じゃなくても使えるのも面白いですね。


是非、お試しを~^^。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック