今年も明日で最後2019:喪中につき年始のご挨拶を失礼させていただきます

と、いうわけで、いつもは12月31日にUPしている記事を、今日、書いています。年末に、冷たい雨が降っているのは、久しぶり?※昨年は、雨が降らなかったのを、blogを見て確認しました。笑。

今年は、平成が終わり、令和になったのが、大きいですかね~?
色々と、世界の均衡が変わりつつあるのかな?というのは、昨年と同じ。

個人的には、人の死について、もの凄く考える年でもありました。
平成元年に母を亡くし、今年、姉の十三回忌を迎えた私ですが、それでも、今年の死は、ショックが大きかった。

「胆管さいぼう癌(たんかんさいぼうがん)」という癌を、聞いたことがあるでしょうか?私は、初めて聞きました。
ざっと調べてみたら、とても稀な癌であり、どうしてできるかもわかっていないそうです。肝臓に付随し、胆汁を出す管に出来るのに、肝臓には症状が現れず(なので、血液検査でも肝臓の数値は正常)、昨年8月のレントゲン写真では何もなかったところに、今年2月にわかった時には、もう手遅れで何も出来ないほど大きくなっていました。
そして、3月に亡くなりました。85歳でした。

歳をとった人の癌は急激に大きくなることはない、と思ってました。お酒もタバコもやらず、肝臓あたりが、おかしくなることはないと、思ってました。
85歳という年齢から時代を想像していただけると思いますが、ひたすら我慢し、大人しく生きている女性でした。※勿論、性格や持って生まれたものもあります。

他にも、ネットには書けないことが色々あるんですが「女性はかわいそうだ」という思いが強くなり、あの辺りからtwitterでも、その手の怒りがあふれ出る機会が増えたように思います。

中学の時の同級生が、1月に亡くなっていたことがわかったのも、ショックでした。

あと「口に出して言わないと、わからない」ことは、沢山あるんだと、今更ながら再確認。

言葉にして、色んな想いを伝えるように、心がけていきます。
あ、私の場合、音楽に思いを込めることも多々あります。笑。
音楽を好きでよかった。
twitterで、音楽を通し、世界中の人達とコミュニケーションを取れるのは、素晴らしいことだと今年も思いました。

ネットで繋がっている皆さん、ありがとうございます。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

喪中につき、毎年元旦にUPしている、新年のご挨拶は失礼させていただきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック