7月も今日で最後:梅雨はいつ明ける(2020年)?:追記あり

毎日、毎日、毎日、天気が悪いですよね~。多分、6月29日頃から青空をほとんど見ていない。それほど暑くないのが、救い?まだ梅雨が明けてないなんて。

統計開始以来もっとも早い梅雨明けが数年前にあったよね~?と、blogを見返してみたら、一昨年(2018年)でした。関東甲信地方は、6月6日に梅雨に入り、6月29日に梅雨明け。
今年は6月11日ごろ梅雨入りしたのに、まだ明けてない。
しかも、7月で全く雨が降らなかったのは、わずか1日で、月間30日の降水日数は過去最多だそうです。
湿気が強く感じるわけですね。。

それに、新型コロナウィルスの感染者がまた増えているので、そちらの対応も、気になります。
学校の夏休みも、今年は、学校によってまちまちのよう。勉強の仕方も、バラバラ。
会社も、百貨店も、飲食店も、対応はまちまち。皆、初めての事に、大変ですよね。

医療従事者の方たちも、勿論、大変です。

普通に皆、大変です。

世界中が、こういう事になるなんて(対応も含めて)、誰もが予想外だったのでは?
※特に、アメリカの状況に目が点です。

こういう時こそ、皆が力を合わせないとダメなんじゃないの?と、思うんだけど、そういかないのが世の常ですか?

国を超えて、理解しあおうと思う人達もいるんだけど、そちらのほうが少数派なのか、力やお金を持っている人達が、そう思わないのか?謎です。


関東甲信地方の梅雨明けは、8月2日ごろになるらしい?
梅雨明けが8月にずれ込むのは、2007年以来13年ぶりのことだそうですが、あの頃そうだったかな?と、blogを見返してみても、この手のことは書いてありませんでした。
伊勢~鳥羽に旅行をした時のことが、書いてあり、そんなに前だったかな?と、びっくり。
その時何があったかをblogにupしておくのは、ある意味貴重な記録になりますね。

ああ~、それにしても、早く梅雨が明けてほしい。

※と、言ったそばから8月1日午前11時の発表で、関東甲信も梅雨明けした、とのことでした。(2020.8.1.追記)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック