ブックオフオンラインを使ってみました:追記あり 結果発表

店舗に運び込める量ではない本って、どうしてますか?片付けたい、でも、運べない・・困りますよね~。

で、ネットで検索してみたら、「ブックオフオンライン」なるものが、ありました。
全部、ネットで手続き、〇川急便の人が取りに来てくれ、その費用は無料。・・もう、これしかないだろうと、思いました。

手続きは、全て、ネット上。買取できない書籍は破棄してくれる。買取金は、銀行振り込み。本人確認は、免許証等を写真に撮って、アップロード。

と、いうわけで、一番小さめのダンボール(目安として、単行本で35冊ぐらいと書いてあった)に、なんと13箱。※勿論、ものすごく重いです。引っ越しをしたことがある方は、わかると思います。。

指定した日の時間帯も、選べるので、準備をして待つことに。
※来ない場合は、電話をしてください、と書いてあったのがちょっと、ひっかかる。

→指定した時間帯に、ちゃんと来ました。でも、〇川急便ではなく、小さな運送屋さん?しかも、どうみてもご年齢のいった男性一人です。
「お一人ですか・・?」と、思わず聞いてしまいました。
「はい、そうです。。」との、力ないお返事。
「13箱あるんですけど。全部、本だから、重いんですよ・・。」
もくもくと、運び出してくれました。トラックに乗せるために、動かしている時に、1個、落とした・・。
※高い買取を期待している本ではないので、何も言わず。

伝票はなく、手書きの紙を「お預かり証」として、もらうだけ。※受付番号は、ちゃんと、合ってました。

さぁ、買取結果は、どうなるんでしょうか???笑。

一週間で、買取金を振り込むということなので、その後どうなったかを、ここに追記として書きたいと、思います~。笑。

と、いうわけで、何と持って行った2日後に査定完了、3日後に買取金が振り込まれていました。早い!
結果:書籍→239点/2,216円 
   お値段のつかなかった商品→595点
全部で834点の本のうち、買い取れたのは239点で、2,216円(しかも、20%買い増し価格)。笑。
予想通りというか、有名な本か、何かしらの価値がある本以外は、値がつかないんですね。
※私の読んだ本ではありません。念のため。

お店に持ち込める量ではない本をお持ちの方、ここを試してみるのも、いいかもしれません~。笑。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック