テーマ:美術

「メディチ家の至宝」@東京都庭園美術館に行ってきました

お天気のいい土曜日に、緑の多い場所に行きたくて、東京都庭園美術館に行ってきました。改装後、初めてです。 日伊国交樹立150周年記念 「メディチ家の至宝-ルネサンスのジュエリーと名画」 2016年4月22日(金)–7月5日(火) 会場:東京都庭園美術館(本館・新館) 会期: 2016年4月22日(金)&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想「ほつれ髪の女」@Bunkamuraザ・ミュージアム観てきました

このblogを始めてから3度目のレオナルド・ダ・ヴィンチになります。以前レスター手稿を観に行った時に(2005年だったことにびっくり)、一目見て気に入り、購入したポストカードが、この「ほつれ髪の女」だったんですが、現存しているとは思わず、まさか逢える日が来るとは思っていませんでした。 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』←公式サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大英博物館 古代ギリシャ展」@国立西洋美術館を見てきました

大分すずしくなり、日差しはあっても真夏の暑さとは違い、秋めいてきた今日この頃。チケットを持っていたので「恐竜展」に行こうと、上野に行ってみたら・・・「90分待ちで~す」と呼び込みのお兄さんが・・・予想していたとはいえ、ここまで待たされるとは思いませんでした^^;・・・で、急遽、こっちも見たかったんだよなぁ、とギリシャ展に入ってみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「皇帝の愛したガラス」国立エルミタージュ美術館所蔵@東京都庭園美術館を見てきました

チケットを持っていながら、暑いときに行きたくないなぁと、9月になるまで待っていたんですけど、結局33度の真夏日になってしまった昨日、東京都庭園美術館に行ってきました。※目黒のSUN祭りもやっていたので、目黒川沿いは混んでましたね。 国立エルミタージュ美術館所蔵 「皇帝の愛したガラス」 2011.7.14(Thu) - 9.25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポリ・宮廷と美「カポディモンテ美術館展」を観てきました@国立西洋美術館

今年の夏は、ほんとうに暑いですよね~。海もいいんですけど、先日UPした城ヶ島の時のあまりの暑さに、しばらく海は止めておこうかな・・・でも、どこかへは行きたい・・・涼しそうなことろ・・・美術館!でも、考えることは皆同じで、まして日曜日じゃ混んでるかな・・・と、思いつつ先週の日曜に、観たいと思っていた国立西洋美術館に行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三菱一号館美術館 開館記念展<Ⅰ>「マネとモダン・パリ」を観てきました

美術館としてオープンする前から注目していた「三菱一号館美術館」。建物がその名の通り、三菱の一番最初のビル=鹿鳴館を設計したことでも有名なジョサイア・コンドル設計の趣のある建物で、その外観を眺め、中に入るだけでも雰囲気を楽しめる、再開発で新しい近代的な高層ビルとのコントラストも秀逸な、観ておいて損はない素晴しいものです。 そのオープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国宝 土偶展」@上野 東京国立博物館を見てきました

上野のこのあたりの常連である私としては(笑)、久しぶりの東京国立博物館でした。この土偶展のことは、始まる前から知っていたんですけど、行こうかどうしようか、ちょっと迷いまして・・・・・元々嫌いじゃないし(笑)やっぱり行ってきました。 文化庁海外展 大英博物館帰国記念 「国宝 土偶展」 場所:東京国立博物館 本館特別5室(上野公園…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トリノ・エジプト展-イタリアが愛した美の遺産-ツタンカーメンを観てきました

いつ行こういつ行こうと思っていたトリノ・エジプト展に、連休の初日19日(土)に行ってきました。 「トリノ・エジプト展」 場所:東京都美術館 期間:2009年8月1日(土)~10月4日(日) 開室時間:午前9時~午後5時(入室は閉室の30分前まで) トリノ・エジプト博物館は19世紀、ナポレオンのエジプト遠征に従軍し、フラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香川/高松~岡山/倉敷2:瀬戸大橋~倉敷・大原美術館へ

高松から岡山/倉敷には、瀬戸大橋を通って、岡山まで行く電車があるということで、それに乗ってみました。瀬戸大橋からの眺めは凄い、という話を聞いていたので、これも楽しみの一つでした~。 瀬戸大橋って、長いし真っ直ぐじゃないし、どうやって設計したんだか、本当に不思議です^^; 上は車が走れるんですよね。 動く電車の中から、丁度上…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

香川/高松~岡山/倉敷1:イサム・ノグチ庭園美術館へ

今年は、遅めの夏休みで、どこに行こうか迷いに迷った挙句、香川~倉敷に行ってきました。沖縄は天気が悪そうだし、北海道・旭山動物園は混んでるというし、高松市牟礼にあるイサム・ノグチの自宅兼アトリエを、美術館として公開しているのを知っていたので、そこに行くのを一番の目的として・・・・・あ、もちろん讃岐うどんもですけど(笑)・・・決めました。高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊勢神宮と神々の美術」第62回式年遷宮記念 特別展@東京国立博物館をみてきました。

一昨年、伊勢~鳥羽に旅行し、伊勢神宮にウン10年ぶりに行って来たわけですが、かなり感動し(この旅行の様子はこちらのblogに4つの記事に分けてUPしてあります『伊勢~鳥羽1:伊勢神宮へ』)、その時伊勢神宮では、20年に一度式年遷宮(しきねんせんぐう)という、ご社殿をはじめご神宝などを新しく造り替えるお祭りがあるということを知りました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立西洋美術館常設展リニュアルオープン「かたちは、うつる」「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」はいい

上野の国立西洋美術館の常設展スペースが工事中だったのが、リニューアルオープンしたのを知り、行ってきました。常設展といえども、松方コレクションを中心とした素晴しい作品の数々に企画展を観に行ったときにも必ず常設展を観てしまうほど、大好きなコレクションの数々だったりします。 「国立西洋美術館」 そして、今年開館50周年を迎える記念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侮れない阿修羅像-国宝阿修羅展公式フィギュアby海洋堂は素晴しい!

連日混雑を極める「国宝阿修羅展」の会場に足を運んだ人しか手に入れることができないという(しかも、一人一個)、海洋堂製作限定もののフィギュアが届きました(嬉) ※「朝日新聞社 国宝 阿修羅展」   こちらのサイトによると、東京会場販売分は4月14日で完売だそうです。 ※阿修羅展に関しては既にこちらのblogにUPしてあるので、そちら…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

特別展「国宝 阿修羅展」@東京国立博物館 春の庭園開放 上野の桜を満喫

大分前からこの阿修羅展を楽しみにしていまして、丁度上野の桜も満開の4月4日(土)に行ってきました。予想通り、凄い人。国立博物館の門を入り、平成館に入る前に20分待ちでした。 特別展「国宝 阿修羅展」興福寺創建1300年記念 期間:2009年3月31日(火)~6月7日(日) 場所:東京国立博物館 平成館 開館時間:午前9時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「秋の庭園解放」東京国立博物館に紅葉を見に行ってきました 常設展も楽しい

何時が見ごろなんだろう?・・・もう、そろそろかな?と、春の桜の時期にも見に行きこのblogでもUPしたんですけど、今度は紅葉の時期に国立博物館の裏庭を見に行ってきました。 「秋の庭園解放」 東京国立博物館 2008年10月21日(火)~11月30日(日) 日本館前の大きな木が、見事に紅葉しています。明るい日差しに映え、素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・エヴァレット・ミレイ展 ←”オフィーリア”他、美しい女性達にウットリ^^

美術館チェックをしていて見つけたこの展覧会。あの「オフィーリア」の実物が観られるなんて!初めて見た瞬間からその恐いような美しさが目に焼きついていたもので、絶対に観なくては、と行ってまいりました(笑) 「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」 2008年8月30日(土)~10月26日(日) 場所:Bunkamuraザ・ミュージアム(渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根2:箱根ラリック美術館~箱根ガラスの森美術館、箱根トイミュージアム←美術館三昧です

箱根に行く一番の目的がラリック美術館でした。前から行きたいなぁ、と思ってはいたんですけど、千石原というと箱根湯本からはかなり離れた場所にあり、日帰りだとちと厳しいかなぁ、とか一つしか見れないんじゃ行くのも考えちゃうなぁ、とかあれこれあれこれ・・・・・(笑) 今回もフリーパスを使い周るといっても、どれぐらい時間がかかるのか?とか全く…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

侮れないカフェレストラン「すいれん」@国立西洋美術館(上野)

美術館、博物館、動物園等、集まっている上野の辺りにはちょくちょく足を運んでいるわけですが、一つの企画展+常設展を見ると、だいたい2時間はかかり、ちょお~っとくたびれたりします。ちょっと一息いれたいな、と思いつつまぁいいや、と今まで直行で帰途についてました。 せっかくの休み・・・でも、どこに行っても混んでいそう・・・国立博物館の常設展な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

フランスが夢見た日本-陶器に写した北斎、広重/オルセー美術館コレクション特別展

ず~っと気になっていたんですけど、暑いしどうしよう・・・と、思っていた当展をやっと見に行ってきました。テーブルコーディネートをやっていたことがあるので、日本の昔の絵画に憧れ絵を写した西洋食器があり、そしてそれがありがたがられていたことを知っていたし、柿右衛門様式のは見たことがあるんですけど、今回のものは初めてなので楽しみにしていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウルビーノのヴィーナス」ウフィツィ美術館の至宝 古代からルネサンス美の女神、大集結

天気もよくますます春めいてきた昨日、上野にヴィーナス(女神)たちを観に行ってきました。 「ウルビーノのヴィーナス」 場所:国立西洋美術館(上野) 期間:2008年3月4日(火)~5月18日(日) 休館日: 月曜日(ただし、4月28日、5月5日は開館、5月7日(水)は休館) 「古代からルネサンス美の女神の系譜」 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥獣戯画がやってきた! ←うさぎが可愛い^^

なんとなく名前は皆さん知ってるであろう「鳥獣戯画 」の実物が見られるということで、行ってきました。 開館記念特別展 「鳥獣戯画がやってきた!」 ー国宝「鳥獣人物戯画絵巻」の全貌 2007.11.3(土)~2007.12.16(日) 場所:サントリー美術館    (東京ミッドタウン内 ガリレア3階)    (休館日:火…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒田記念館 - 日本近代洋画の父 黒田清輝の足跡

ふとしたことから、よく行く上野の美術館あたりに、黒田清輝の記念館があることを知り他の企画展をみるついでに、行ってみました。 「黒田記念館」 東京都台東区上野公園13-43 公開日:木・土曜日 午後1-4時 料金は無料なんですけど、上記のように、木、土曜日のみ午後1~4時の開館なので事前に予定を組んで行ったほうがいいよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた文明「インカ マヤ アステカ展」に行ってみた

国立科学博物館で7月からやっていたことは、知っていたんだけど、入ろうかどうしようか迷っていて・・・でも、リピーターズパスを持っている私は、割引料金(800円)で入れることがわかり(笑)、やっぱり行ってきました。 ※リピーターズパス・・・1000円で1年間何度でも入れるパス。1回の常設展入場料は600円なので、それだけでもお得だけど、今…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

国立ロシア美術館展 ロシア絵画の神髄 ←素晴しい!

美術展チェックをしていた時に目につき、これは行ってみなくては、と思っていたものです。同展のイメージカラー「赤」が非常に印象的なんですけど、ロシアの人は赤を好むようですね(共産主義だから、という意味ではなく)。 「国立ロシア美術館展 ロシア絵画の神髄」 東京都美術館[上野公園] 2007年4月28日(土)-7月8日(日) 午前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像 「受胎告知」観てきました

行きたいと思いつつ、なかなか行けずにいた本展にこの間やっと行ってきました。「受胎告知」をみるために、数時間並ぶ・・・・・と、いうウワサ。並ぶのが嫌いな私、本展公式サイトで待ち時間の少ない時間帯をチェックして行ったのでまずまずじっくり観ることができました。 「レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の実像」 場所:上野 東京国立博物館 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ダリ回顧展」と「ウィーン美術アカデミー名品展」へ行ってきました

実は、もう大分前に行ってきたんですけど・・・う~、今一つだったのでUPしようかどうしようかと^^;昨日だか一昨日だか入場者数30万人突破ということで、しょこたんが記念品授与みたいな記事をみたので、やっぱりUPしておきます。 ←なんなんだ 「ダリ回顧展」生誕100年記念 2006年9月23日(土)-2007年1月4日(木) 午前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『横浜人形の家』 各国民族人形~人間国宝作「生き人形」~現代作家作品まで

3日の文化の日に横浜に行ってきました。※中華街での買い物の様子は、もう一つのblogにUPしてあります。 山下公園の近くにある横浜人形の家は、オープン時1986年~2006年3月(?)まで、館長が兼高かおる(TV番組「兼高かおるの世界の旅」で有名)だったのですが、その当時にも一度入ったことがありました。そして、その後を受け館長が石坂浩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベルギー王立美術館展」巨匠たちの400年 見応え十分!

毎年、この時期は色々な展覧会が開催されますが、どれにしようかな~と。 ルーベンスの名画が出展されているということで、「ベルギー王立美術館展」に行ってきました。 ブリュッセルにあるベルギー王立美術館は、ベルギー王国が世界に誇る同国最大の美術館です。15世紀のいわゆる初期フランドル絵画から20世紀、さらには現代美術にいたる絵画や素描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「化け物の文化誌展」「南方熊楠展」国立科学博物館・・・は楽しい^^

ネットをふらふらと見ていたら、こんな企画があったのか?とびっくり。UMA好きのあなた、必見ですよ^^。 「化け物の文化誌展」-化け物に注がれた科学の目- 場所:国立科学博物館(東京・上野公園) 主催:国立科学博物館・生き物文化誌学会 期間:平成18年10月17日(火)~11月12日(日) 「昔の化け物は昔の人にはちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡本太郎記念館へ行ってきました~明日の神話

以前、「BlueNoteあたりの青山の風景」という記事でふれた、青山にある岡本太郎記念館に行ってきました。ここは、1996年、八十四歳で亡くなるまで、岡本太郎のアトリエ兼住居であり1953年から五十年近くも彼が生活した空間でもありました。 2003年9月、永らく行方がわからなくなっていた岡本太郎作の巨大壁画「明日の神話」がメキシコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more