テーマ:科学

8月も今日で最後:夏休み子ども科学電話相談は、面白すぎる

8月最終日の今日は、最高気温21度?!昨日の暑さがウソのように涼しいですね。8月になったと思ったら、曇り~雨の毎日で、ラスト一週間が突然暑く、体調をくずされた方も多いと思います。そして、なんと8月29日朝6時頃には、北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射・・・と、色んな感覚が麻痺するような8月でしたね。←?! そんな中、毎年恒例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マチュピチュ「発見」100年『インカ帝国展』@国立科学博物館に行ってきました

昨年9月以来の、国立科学博物館です。マチュピチュ・・・インカ帝国・・・この言葉を見た瞬間から、絶対行こうと思ってました(笑)この記事を書くために、インカ帝国のルーツ「黄金の都シカン」を科博で見たのはいつだっけ?と、見返してみたら・・・2009年の7月!もう3年近く前だったのにびっくり。ついこの間みたような気がしてたんですけど^^;前回同…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「恐竜博2011」@国立科学博物館(上野)をみてきました

この前行ったときに、入るのに90分待ち・・・という事実にあきらめ(代わりに古代ギリシャ展を見てきたのは、一つ前の記事にUPしてあります~)、再度挑戦、なんとか見てきました(それでも、やっぱり混んでましたね^^;) 「恐竜博2011」←公式サイトです The Dinossaur EXPO 開催期間:2011年7月2日(土)~10…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「失敗学のすすめ」畑村洋太郎 著←あらゆる人に読んでみてほしい本です

政府の「東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会」の委員長に就任された・・・ということで、初めて知った方もいらっしゃるとは思いますが、この本は(文庫ではなく)2000年11月に発刊されたものですし、失敗学の畑村先生といえば、有名といえば有名な方なのかしらん? 『失敗学のすすめ』 そういう私は、ある理系サイトリンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然教育園(国立科学博物館附属)@白金台に行ってきました←自然が美しい

天気のいい昨日5月4日(水)、近くにいながら実は今まで一度も行ったことのなかった「国立科学博物館附属 自然教育園」(白金台)に、行ってきました。みどりの日だったので、入園料が無料でしたし^^。※上野動物園も入園料無料だったんですけど、パンダが来たことですし、凄い人だったみたいですね。 「国立科学博物館附属 自然教育園」 開園時間…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

特別展「空と宇宙展-飛べ!100年の夢」@国立科学博物館(上野)に行ってきました

かなりお久しぶりの、国立科学博物館です(本当は、夏にやってた海の動物達は観に行く予定だったんですけど、あまりの暑さに断念してしまいました^^;)。期間限定で小惑星探査機「はやぶさ」カプセル等が展示されるということで、その最終日の11月7日(日)に行ってきました。 『空と宇宙展-飛べ!100年の夢』 会期:2010年10月26日(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黄金の都シカン」/「宇宙の謎を解き明かす」@国立科学博物館をみてきました

お久しぶりの国立科学博物館もの(笑)です。リピーターズパス(1000円)を持っていると、その分(常設展入館料600円)割引で入れるので、いそいそと行ってきました。今回は(いつもなのかな?)水曜日はレディス割引で女性は1000円で入れるみたいですね。 特別展インカ帝国のルーツ「黄金の都シカン」 場所:国立科学博物館(上野) 期間…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「初公開!はく製リンリン」「東北地方の自然史研究」「2008年ノーベル賞受賞記念展」etc.@科博

前の記事が長くなってしまったので、国立科学博物館の常設展入館料で見ることのできる色々を(上野のパンダ全部のはく製その他)、昨年12月に行った時のことも含めて、こちらにまとめてUPしてみます。 まずは、これでしょう!のパンダのはく製です。 「初公開!はく製リンリン-上野のパンダ全員集合-」 期間:2008年12月23日(火)…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

特別展「1970年 大阪万博の軌跡」2009in東京@国立科学博物館は面白すぎる

お久しぶりの科博もの(?笑)です。いえ、実は昨年12月にも行ってたんですけど、記事としてUPするにはインパクトにかけていたもんで^^;、今回2つの記事に分けてUPしようと思ってます。常設展料金で見られる企画ものがどれもおもしろいんですよ~!でも、まずは16日間限定の1970年大阪万博の軌跡からです。 特別展「1970年 大阪万博の…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

地球最強の生物”クマムシ”が宇宙から生還!(驚) ~「標本の世界」@国立科学博物館

何気なくネットのニュースを見ていて、あれ?っと目が留まったもの。クマムシ?なんだそれ? 『「地球最強の生物」クマムシ、宇宙でも生存可能』 「クマムシには爪も目もある。正真正銘の動物だ。そして、そのような動物が宇宙空間にさらされたのは今回が初めてだ」と、ドイツの航空宇宙医学研究所の微生物学者Petra Rettberg氏は語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展」で金塊を触ってきました^^/国立科学博物館

ダーウィン展以来の国立科学博物館です。リピーターズパスがあると、今回も割引料金になるということで、パスを更新しつつ(笑)見てきました(本展は中学生以下無料)。 日本・コロンビア外交関係樹立100周年記念 「金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展」 場所:国立科学博物館(東京・上野公園) 会期:平成20年7月12日(土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ダーウィン展」進化発見の旅へ!「なでしこたちの挑戦」日本女性科学者技術者 国立科学博物館へ

楽しみにしていた「ダーウィン展」と同時開催の「なでしこたちの挑戦」を、既に国立科学博物館の常連と化している私(笑)、見に行ってまいりました。 「ダーウィン展」 ←科博HP内該当ページです 国立科学博物館(東京・上野公園) 2008年3月18日(火)~6月22日(日) 休館日:毎週月曜日および5月7日(ただし、3/24,3/3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子年のお正月。ネズミを知る」~「DNAの先へ!生命の暗号・ゲノム解読の歴史と未来」国立科学博物館へ

今年の年末年始のお休みは、長く取れた方も多いのではないかと思いますが、ならどこかいつもと違うところに行きたいなぁ、と水族館とどっちにしようかと思ったんですけど、色々と特別展をやっているらしい国立科学博物館に行ってきました。 『国立科学博物館』 東京都台東区上野公園 7-20 開館時間:9:00 ~17:00 (入館は16:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大ロボット博」←映画の世界が現実に「ファーブルにまなぶ」国立科学博物館へ!

楽しみにしていた「大ロボット博」に行ってきました。例によってリピーターズパスを持っていたので、差額料金800円で入れました~(笑) 「大ロボット博~からくりからアニメ、最新ロボットまで~」 2007.10.23(火)~2008.1.27(日) 国立科学博物館 開館時間:午前9時~午後5時       (金曜日のみ午後8時ま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

失われた文明「インカ マヤ アステカ展」に行ってみた

国立科学博物館で7月からやっていたことは、知っていたんだけど、入ろうかどうしようか迷っていて・・・でも、リピーターズパスを持っている私は、割引料金(800円)で入れることがわかり(笑)、やっぱり行ってきました。 ※リピーターズパス・・・1000円で1年間何度でも入れるパス。1回の常設展入場料は600円なので、それだけでもお得だけど、今…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像 「受胎告知」観てきました

行きたいと思いつつ、なかなか行けずにいた本展にこの間やっと行ってきました。「受胎告知」をみるために、数時間並ぶ・・・・・と、いうウワサ。並ぶのが嫌いな私、本展公式サイトで待ち時間の少ない時間帯をチェックして行ったのでまずまずじっくり観ることができました。 「レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の実像」 場所:上野 東京国立博物館 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「国立科学博物館」全館リニューアルオープン←フタバスズキリュウやダイオウイカも!:追記あり

2003年あたりから改築していた上野の国立科学博物館ですが、2007年4月17日にとうとう全館リニューアルオープンしました。 新館である「地球館」は、もう少し前にオープンしていたんですけど、もともとある「日本館」の常設展のオープンが今年の4月17日ということで、旧みどり館に展示されていたものは二つの館に分かれて新たに展示されているよう…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

あの有名サイト~謎の巨大生物UMA~が本に!「謎の未確認動物UMA」佐久間誠著

このblogをず~っと覗いてくださっている方々は、生き物関係を扱ったときに何度か目にした記憶がある方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そのスジでは超有名サイト「謎の巨大生物UMA」が、とうとう本になりました! 『謎の未確認動物UMA―既存のUMAに対する概念が変わる科学的解説』 副題にもあるように、単に不思議生物がたくさん…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

エア・ギターで本当に音が出るTシャツが開発された?!

エア・ギターといえば、音にあわせて本当にギターをひいているかのようなパフォーマンスをするやつで、日本ではパイオニア的存在の金剛地武志さんが有名だったんだけど(フィンランドでの世界大会連続4位)、なんと今年2006年世界大会では初出場の日本のお笑い芸人、ダイノジおおちさんが優勝! 「壊すギターが、見えた・・・」と言わしめるほどのパフォー…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「化け物の文化誌展」「南方熊楠展」国立科学博物館・・・は楽しい^^

ネットをふらふらと見ていたら、こんな企画があったのか?とびっくり。UMA好きのあなた、必見ですよ^^。 「化け物の文化誌展」-化け物に注がれた科学の目- 場所:国立科学博物館(東京・上野公園) 主催:国立科学博物館・生き物文化誌学会 期間:平成18年10月17日(火)~11月12日(日) 「昔の化け物は昔の人にはちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レオナルド・ダ・ヴィンチ展「レスター手稿」日本初公開を体感!

大好きなレオナルド・ダ・ヴィンチ展とあり、これは何が何でもいかなくてはと、思っていました。 しかも毎年世界で一カ国一回しか公開されないという「レスター手稿」を見ることができるという! 「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 直筆ノート「レスター手稿」日本初公開 場所: 森アーツセンターギャラリー     (六本木ヒルズ森タ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

太陽系に「第10の惑星」!

すっかりご無沙汰しております。 あと、もう少しで解放されそうです・・・・・・・・・(涙) と、いうわけで新聞を見て、びっくりな記事! これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっているが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきた。今回の”新惑星”は冥王星以来、75年ぶり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

侮れない食玩:王立科学博物館:ボイジャー深宇宙探査機

前述blog「ミッション:フロンティア」に展示されていた食玩です。 王立科学博物館 第二展示場(黒のフロンティア) コレクション02「久遠」ボイジャー深宇宙探査機 (制作:海洋堂) が、出ました。 なんとなく名前は知っていても、何をするためのものなのかは知りませんでした。 1977年、地球から打ち上げられた。太陽系…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ミッション:フロンティアー知覚の宇宙へ」を見てきました

あぁ~、久しぶりに休みの日に外へ行ってきました。 と、いっても歩いて行ける恵比寿。天気が気持ち良かったですね。 2004年11月9日~12月15日 東京都写真美術館・映像展示室+日本科学未来館ウォールギャラリー Mission:Frontier deep space of our perception ミッション:…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more