テーマ:ギリシャ神話

「ウルビーノのヴィーナス」ウフィツィ美術館の至宝 古代からルネサンス美の女神、大集結

天気もよくますます春めいてきた昨日、上野にヴィーナス(女神)たちを観に行ってきました。 「ウルビーノのヴィーナス」 場所:国立西洋美術館(上野) 期間:2008年3月4日(火)~5月18日(日) 休館日: 月曜日(ただし、4月28日、5月5日は開館、5月7日(水)は休館) 「古代からルネサンス美の女神の系譜」 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベルギー王立美術館展」巨匠たちの400年 見応え十分!

毎年、この時期は色々な展覧会が開催されますが、どれにしようかな~と。 ルーベンスの名画が出展されているということで、「ベルギー王立美術館展」に行ってきました。 ブリュッセルにあるベルギー王立美術館は、ベルギー王国が世界に誇る同国最大の美術館です。15世紀のいわゆる初期フランドル絵画から20世紀、さらには現代美術にいたる絵画や素描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルーヴル美術館展」古代ギリシア芸術・神々の遺産を観る

大好きなギリシャ彫刻を観られる~!と、いそいそと行ってきました。カタカナで書くときって「ルーヴル」なんですよね・・・最初「ルーブル」って書いてました^^; 「ルーヴル美術館展」-古代ギリシア芸術・神々の遺産- 東京藝術大学 大学美術館(上野公園) 2006年6月17日(土)~8月20日(日)9:30am~17:00pm …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

巨匠 デ・キリコ展 異次元の森へ迷い込む時

巨匠 デ・キリコ展 2005年10月6日(木)~25日(火) 大丸ミュージアム東京(大丸東京店12階)     1974年「不安を与えるミューズたち」  → ダリ、タンギー、マグリッド等のシュールレアリストたちに大きな影響を与えたデ・キリコ。 美術の歴史に残る著名な芸術家のなかで、形而上絵画ーメタフィジカーの旗手、ジョ…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

太陽系に「第10の惑星」!

すっかりご無沙汰しております。 あと、もう少しで解放されそうです・・・・・・・・・(涙) と、いうわけで新聞を見て、びっくりな記事! これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっているが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきた。今回の”新惑星”は冥王星以来、75年ぶり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ベルリンの至宝展」に行ってきた 面白いものがいっぱい?!

ヨーロッパ最大級の規模と質を誇るベルリン国立博物館群のコレクションから「聖なるもの」をテーマに、先史時代から19世紀までの人類の歴史を代表する文化財を厳選してご紹介いたします。 世界遺産・博物館島「ベルリンの至宝展」 2005年4月5日(火)~6月12日(日) 東京国立博物館 平成館(上野公園) と、いうわけで行ってみるまで…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「踊るサテュロス」葡萄酒と享楽の神バッカスの従者ーイタリアの至宝をみる

ギリシャ神話を題材にとった作品はだいたい好きなんですけど、それプラス私の好きな古代ギリシャ彫刻とあっては、これは観に行かなくては!と、いそいそと行ってきました。 『踊るサテュロス』は、1998年にイタリア南部シチリア島沖で、漁船の網に掛かり、2000余年の眠りを覚まし、奇跡的に発見された古代ギリシャのブロンズ像だそうです。 …
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

オリンピックの開会式 良かったなぁ

開会式を楽しみにしていたものの、リアルタイムではもちろん無理なのでビデオに撮って今日みました。 予想以上に良かったなぁ~。 神話を取り扱うのはわかっていたけれど、それ以上に全体の演出がよかったです。 こういう「ショー」的なものは、アメリカがなんといっても上手いと思っていたんだけど (オリンピックに大金がかかるようになったのは…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

アテネ:神話と日常の結びつき!

前述「侮れない食玩:レイ・ハリーハウゼンのクリーチャー達」でふれたギリシャ神話についてです。 家にギリシャ神話と北欧神話の全集があったので、小学生ぐらいの時に読んでいたのですが、当時から映画を見たり、絵画をみたりすると神話に題材をとっているものが数多くあることに気づきました。大きくなってからは、漫画(アニメ)やゲームにもその登場…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

侮れない食玩:レイ・ハリーハウゼンのクリーチャー達

この写真を見て「あれ?なんか見たことあるなぁ・・・」と思われる方は結構いらっしゃるのではないかと・・・・・? レイ・ハリーハウゼンという名前を知らなくても、昔TVでそれと知らずに見ていた方達は多いのではないでしょうか?ウルトラマンやゴジラのような「着ぐるみ」の怪獣たちではなく、「コマドリ撮影」のクリーチャーたちです。この「スト…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more