オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 2004年はBluesの年? !「THE BLUES Movie Project」

<<   作成日時 : 2004/07/19 00:11   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像
アメリカでは、上院が昨年を「ブルースの生誕100年」と銘打ち、2003年をイヤー・オブ・ザ・ブルースにすると宣言したとか。
(写真はGot The Mojo Workingを歌うマディ・ウォータース(BS−2で放映のビデオより)うわぅっ!マディかっこえぇ〜!)

で、今年は日本でも?!と、いうことらしい。
EC先生がロバート・ジョンソンのカバー曲集
「Me&Mr.Johnson」を出しましたね。
私のECオタク友人&その仲間の方々の反応は・・・・・う〜ん・・・な、ものでした(笑)
でもふつうに音楽好き友人に聞いてみたところ
「えっ?でも、ふつうに良いんじゃないの?」という答え。
で、私はまだ買ってません(笑)誰か、かしてホシイ。

ロバート・ジョンソンといえば、ブルースの神様。
つき合っていた彼に教わった・・・ or 彼女に教えた・・・
方々、いらっしゃるんじゃありませんか〜?(笑)

エアロスミスも「ホンキン・オン・ボーボゥ」というアルバム出したらしいですね。
ボー・ディドリーやマディ・ウォータースの曲なんかを演ってるそうです。
で、今、来日してるんですね。
10日の札幌ドームが初日で、20日には東京ドーム、
24日は横浜国際総合競技場で開かれる「ザ・ロック・オデッセイ」でトリを
つとめるらしいです〜。The Whoも来るんですね。
これBS−2でやってくれないかな〜(笑)

でも、そもそもRockで有名なバンドの方々はブルースの影響受けてない人はいないと言っていいぐらいだし、何をいまさら・・・という感じもしないではないですが、それを知らない方々にもっと知ってほしい、ということなんでしょうか(笑)
中央線沿線のライブハウスに20代の女性も目立つようになってきたって、
ほんとっすか〜?(高円寺あたりかな?)

で、アメリカで昨年行われた記念事業でもっとも話題を集めたのが7本の「ブルース映画」で、製作総指揮は「ラスト・ワルツ」で有名なマーティン・スコセッシ監督。その他にも私の前述blog
「Buena Vista Social Club」の監督でもあるヴィム・ベンダース監督の「ソウル・オブ・マン」等々、かなり本格的なものっぽいですね。
日本でも「THE BLUES Movie Project」として、8月下旬都内で上映されるようです。こ、これは行かなくては!(私のとある友人は確実に行くでしょう(笑))

「THE BLUES Movie Project」
http://www.baustheater.com/blues.htm
※8月28日より、吉祥寺バウスシアターでやるようですね。

「BS2「ブルース・ブラザース2000」」
「聴きたい音楽(6)BLUES&SOUL POWER」
私の前述blogですが、ブルースな方々に触れていますので、よろしかったらご一読くださいませ。特に「ブルース・ブラザース2000」のほうは、有名な方々がたくさん出てますのでblogを読んだあと、レンタルして見てみるのもおもしろいかもしれません。どこに誰が出てるのか探すのも楽しいです(笑)
(TSUTAYAで17〜19日の3日間レンタル半額みたいですね。店舗によって違うとは思いますので、ご確認くださいませ(汗))







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Red、White&Blues」を見た!(THE BLUES Movie Project)
前述「THE BLUES Movie Project」の中の一つの映画です。 ...続きを見る
オクターブの共鳴音@WebryBlog
2004/09/24 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2004年はBluesの年? !「THE BLUES Movie Project」 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる