オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き物はかわいい

<<   作成日時 : 2004/04/05 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
小さい時から、生き物全般なんでも好きだった。

親が好きだったので、何でも飼ってみたような気がする。
犬、猫はもちろん、ハムスター(昔のタイプのやつ)、うさぎ、巻き毛モルモット、
インコ、メダカ、金魚、鯉、熱帯魚、海水魚、海亀、川魚(ハヤとか)、多摩川で取ってきたザリガニ、
黒おたま(♪みたいなやつ)、う〜んまだあったかもしれない・・・・・
あっ、カブトムシ、こおろぎなんかも飼ったな〜

城ヶ島で取ってきた(潮がひいた後岩場にいたやつ)魚も、2年ぐらい育てたな。
図鑑で調べたら「ギンユゴイ」っていう名前だった。
5cmぐらいだったのが、13cmぐらいまで大きくなったからびっくりした。
(海水魚は、水つくるのが大変!)

で、2000年の3月から久しぶりにジャンガリアンハムスターを飼うことになった。
「飼うことになった」と、いうのは、私の父がボルネオに2ヶ月ばかり行ってくるからあずかって〜、
というのを金魚とともにひきうけたのである。
「きゅーちゃん」と「テンテン」という名前の2匹だった。

初めて手にのせた時、こんなに小さいのかとびっくりした。(昔のはもっと大きかった)
体に不釣合いなちぃ〜さな手にも、ちゃんと指がついて爪がついて、一生懸命動かしている。
そして、つぶらで大きな目。
「・・・か、か、か、くわぁあいいぃぃぃぃぃぃっっっ(嬉)」
も〜う、虜になりました。

そして父が帰ってきた時、「きゅーちゃんのほう、このままもらってい〜いっ?」
と、貰い受けてしまったのである。
しかし、この子は賢い!げっ歯類でこんなに頭のいい子がいるのかと思うほどである。
完全に人の言葉を解していました。←本当なんですよ・・・
まるで手のひらサイズの犬のような感じ!←ホントにホントなんですよ・・・
スチュワート・リトルみたい!←言葉はしゃべりませんが・・・

あまりに可愛くて、情がうつり、「あぁ、2〜3年しかいきないんだよなぁ・・・」と、
日がたつにつれ、その時の事が気になるようになってしまった。
産まれて2年もすると、だんだん年老いてきたのがわかるようになってきた。
ハムスターは、自然の状態では敵に弱みを見せないようにするため(狙われてしまう)、
自分が弱っても表に出さないのだそう。
「う〜ん、でも老衰には勝てないもんなぁ・・・」


とうとうその時がきてしまった。
2003年の1月2日だった。
老衰だけど、どんどん呼吸がかわっていくのを見てるのは辛かった。
目をつぶり、呼吸がゆっくりになっても私の言葉には反応していた・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さようなら・・・


あまりにかわいかったので、いまだに次のハムスターを飼う気になれない。
ペットショップに行くと、ついつい見てしまうのだが、やっぱりだめ。
あんなに賢くて可愛い子はいないだろうなぁ・・・

※トップのgifは、ドット絵で描いた「きゅーちゃん」。

                             (2004.04.05)
ゆるハムさん



ゆるハムさん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生き物はかわいい オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる