オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴きたい音楽(10)Joe Walsh「You can't argue with 〜」Live

<<   作成日時 : 2004/12/16 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりの音楽紹介になります。
「EAGLES」はご存知の方が多いと思いますが、そのギタリストである「Joe Walsh」のソロライブアルバムのご紹介です。
Amazonアフィリエイトが使えるようになったということで、早速試してみました。
               ↓
Joe Walsh 「You Can't Argue With A Sick Mind

「Eagles」がこのあいだ来日したので、そのせいかな〜。
街中でも、ちらほら聞こえてくる時がありますね。
Eaglesといえば、「Hotel California」なんですが、この曲を知らない世代の方々もいらっしゃるんですね〜。是非、聴いてみてホシイ!
ギターを弾いてたころに流行ったこの曲のツインギターの部分を誰かと一緒に弾いてみたいっ!なんて思ってました(笑)

ところで、Joe Walshのこのライブアルバム、Eaglesテイストは勿論あるんですが、彼の声とサウンド、ギタープレイがやはり彼独自のものなんですね。Eaglesより、好きかもしれません、私。
Eaglesよりは明るくてカラッとしてる感じかなぁ。Allmanよりも勿論軽いですし(笑)独特のものがあります。

「You Can't argue with a sick mind」(1976)

1.Walk Away
2.Meadows
3.Rocky Mountain way
4.Time Out
5.Help me through the night(Help me make it thru the night)
6.Turn to stone

学生の頃、おもいっきり聴いていたアルバムなので、今聞くとそのころの感覚が蘇りますね。
ソロといっても、Don Felderや5曲目のヴォーカルにGlenn Frey、Don Henleyらも参加しています。
ベースにはThe Doobie BrothersとやってたWillie Weeksも入っています。

バンドをやってたころいりびたっていた楽器屋さんの一つのバンドがこのテの曲のコピーバンドで、「Walk Away」を必ずやっていたなー。私も、コピーしました(笑)
1,3曲めが好き、という人もいますし、私なんかは5曲目も好きだったり。
あ、やっぱり3曲目のスライドギター、いいなぁ〜!

1〜6曲めまで、飽きずに聞けるアルバムだと思います。Liveとはいえ、観客の声とかは少ないのでそういった意味での臨場感はないですが、Joe Walshの世界を堪能できると思います。お薦め!

その他の、ソロアルバムで有名なものはこちら!

But Seriously Folks・・・」(1978)
水中での食事風景のこのジャケがナイス&おしゃれ⇒
日本のアルバムでパクッたのがあったような・・・?
昔のアルバムのジャケットは力入ってましたね。
「ジャケット買い」なんて言葉があったのも
そのせいですね。
(CDの大きさじゃ迫力でないですけど)



So What」(1974)⇒
CDで紙ジャケバージョンが出てるようですね。
So What →だからどうだっていうの?
・・・いいなぁ〜(笑)







You Can't Argue With A Sick Mind

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聴きたい音楽(10)Joe Walsh「You can't argue with 〜」Live オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる