オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS 江ノ島にしらす丼を食べに行ってきました2008

<<   作成日時 : 2008/04/30 12:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

毎年行っている江ノ島だけど、今年も行ってきました。行きたくなるんですよぉ(笑)昨年は、5月の連休に行き、あまりの混雑ぶりに、少しは違うかしらん?と、29日の昭和の日にしたんですけど、それでも結構混んでましたね。

画像橋を渡り、土産物やさんが並ぶ細い道に入るところです。
ね〜、人がいっぱいでしょ?
天気も良かったし、風が涼やかで、湿気もないし、丁度いい気候だったから、皆外に出てどこかに行きたくなりますよね。

そうそう、この前まで「江ノ島」ではなく「江の島」だったんですよー。なんで、変えたんでしょう?

画像道を上がりきったら、エスカーには乗らず、右の近道をいつものとうり登って行きました。

奥津宮を通り過ぎてすぐのところにあるお土産物やさんです。おばちゃん(おばあちゃん?)が一人でやってるようなんですけど、毎年話し込んで、何かしら買ってしまいます(笑)
遠い記憶を頼りに、”海ほうずき”のことを聞いてみたら「あぁ〜、海が汚れてしまって、もう取れないのよね・・・。」と教えてくれたり、”貝で作った亀が3つぐらい段々に重なっているやつ”と聞いてみたら「あら、まだいくつか残ってるわよ。でも、もうこういうのを作れる職人さんがいなくなって、今では作ってないのよね。」と、2つ値引きしてゆずってくれたりと、色々話をしてくれるので、ついつい毎年「元気にしてるかな・・・」とよってしまうお店です。

画像そして、今年ここで買ったのが、これです〜(笑)

小さいタツノオトシゴで、本物を乾燥させたやつ(^^;)みたいです。

例によって話していたら、銭亀(お財布にいれておくとお金がたまる、という昔からあるお土産もの)を一つどうぞ、と選ばせてくれ、「昔はこの裏側に名前を彫ってくれる職人さんがいてね。昔は、お客さんも、もっとのんびりしてたのよね。」と、また知られざるお話を聞かせてもらい、なんだか楽しくなってしまいました(笑)





このお土産物やさんを過ぎると、下に降りる階段があり、一つ目ではなく、二つ目のお店、お目当ての「富士見亭」へ直行です。

画像ここにも毎年訪れ、お昼を食べるんですけど、今年は凄く混んでいて、いつものテラスはいっぱいだったので中で食べました。風が涼しくて、寒いぐらい!夏でもクーラーがいらないほどなんですよ〜。

そしてしらす丼なんですけど、今年はなんと”釜揚げしらす””生しらす””釜揚げと生のハーフ&ハーフ”の3つの中から選べるようになってました。値段も50円上がってましたけど(笑)
で、もちろん私は”ハーフ丼”にしました。ビールも欠かせませんね(笑)
どれどれ・・・・・おお〜、生しらすのまったり感が楽しい。これをつまみにビールも美味(嬉)丼一杯生しらすだと、多分気持ち悪くなってしまうと思うので(しらすって鰯の幼魚なので、結構くどいというか強いんですよね)、このハーフ丼が丁度いいのでは?
ああ〜、涼しい潮風と、見渡す限りの海と空、トビがグライダーのように滑空する姿と「ヒョロロロロー」という声に、ビールでしらす丼!江ノ島に行ったら、是非是非「富士見亭」で一休みしてみてくださいね。

画像いつもは、海まで降りるんですけど、今回はお店を出て、そのまま来た道を戻りました。昨年は入らなかった新江ノ島水族館に行くつもりだったので。

江ノ島には、あちこちに猫がたくさんいるんですけど、丁度土産物やさんがたくさんの沿道に停めてあるスクーターで寝ている猫ちゃんを発見。皆、写メしてましたね(笑)と、いうわけで、私も撮ってきたんですけど(笑)

撮られ慣れているのか(笑)全然、微動だにせず、マイペースの猫さまでした。

江の島(江ノ島)マニアック
大分前にもご紹介したんですけど、個人サイトとは思えないほどの充実したサイトさんです。江ノ島のことなら、まずこのサイトを覗いてみてくださいね。

次は、みなぞうくん亡き後の新江ノ島水族館です。
うう〜ん。見所は、どうなっているんだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江ノ島といえば「サザン」しか思い出せないのですが・・・
とにかく行ったことが無いので、こんなににぎやかなところとは思ってませんでした。
しらすの事はテレビでも見ましたが、今がちょうど旬なんですか?
生のしらすなんて、そのご当地しか食せないですから、
どんな感じか興味津々です!

お土産やさんのおばちゃんとの関わりはなかなか良いですね!
やっぱり、人とのふれあいは大切ですね!
例え年に一度でも、またそれ以上でも、思い出して会いに来てくれる、または会いに行く人がいるっていいですね!
ハロン
2008/05/01 00:27
江ノ島は泳がなくても遊べるし、都心からすぐ行ける海なので、小さいお子さんからお年寄りまで訪れる、昔から有名な場所なんですよ^^。
富士見亭から下におりると、磯遊びができるところがあり、カニ、ヤドカリ、運が良ければ小さい魚も取れたりします。
しらすはTVでやるようになって、大分有名になったみたいですね。写真の青銅の鳥居から江島神社までの参道沿いに、生しらすをちょっとだけ食べるように売るお店も昨年あたりから出るようになりました。鰯の稚魚なので今が旬だと思いますけど、スーパーとかで売ってないですか?うちの辺りのスーパーでは、たまに売ってるのを見かけるんですけど?生姜醤油で食べると、まったり美味しいですよ^^。

お土産物やさんの、あのおばちゃんと話すのが江ノ島に行く一つの楽しみになってしまっています(笑)昔のことをちゃんと憶えていてくれる人がいるのって、貴重ですよね。
オクターブの共鳴音
2008/05/01 08:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江ノ島にしらす丼を食べに行ってきました2008 オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる