オクターブの共鳴音

アクセスカウンタ

zoom RSS Ry Cooder&Nick Lowe@Bunkamuraオーチャードホールに行ってきました。最高!

<<   作成日時 : 2009/11/15 18:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

楽しみに楽しみにしていた、Ry Cooder&Nick Loweのライブに、11月11日、渋谷Bunkamuraオーチャードホールに観に行ってきました。もう最高でした。Ry Cooder・・・・・好きなギタリストは?と、聴かれたらRy Cooderと答える私を思いっきり満足させてくれました^^!

東京公演最後の11月11日は、朝から凄い雨(苦)。気持ちが萎えるなぁ、と思いつつ1995年新宿厚生年金会館にデヴィッド・リンドレーと来た時以来(だから14年ぶり)、観られるんだから、絶対行くぞ&楽しまないと、とどしゃ降りの中仕事に向かいつつ、気持ちはもうライブモードでした(笑)

仕事が終わり、Bunkamuraオーチャードホールへ。ここに入るのは初めてなのでそれも楽しみ。
ぞくぞくと集まってくる観客の皆さんは・・・・・濃いです^^;日常は何処に生息しているのか?と思ってしまうような風体の男女ばかり。普通のサラリーマンが殆どいないような・・・^^;?と、いいつつチケットを取ってくれた友人もサラリーマンではないので、全く違和感なしなんですけど(笑)JCBホールのほうも観にいってるその友人は、そこでも他のライブ会場でも見かける常連の方を発見したそうで。勿論、ピーター・バラカンもそうなんですよ^^。JCBホールでも見かけたそうです。きっと最終日オーチャードホールにも観にきていたでしょう(笑)

時間がきて、会場の中に入ると、クラシックにも対応しているオーチャードホールは、丁度よい大きさの舞台、観客席で、かなりいい感じです。
前座として、Ry Cooderの息子さんの、ヨアキムとコーラスで参加の女性ヴォーカルによるバンド演奏が。私てきには、んんん?どこを狙っているのかわからない音楽性で今ひとつだったんですけど、前述友人によると、今アメリカではこの手の音が流行っているそう?ヴォーカルの女性の声は凄くきれいでしたよ^^。発音が西の発音なのも楽しい。観客の中には外人さんが凄く多いんですけど、途中でスペイン語で話しかけられて答えていたので、ヒスパニック系なんでしょうね。

前座が終わり、いよいよお目当てのステージが7時45分頃から開演!
あう〜、Ry Cooderカッコよす!昔のイメージより大分太っているんですけど、キャラが変わったというか、おちゃめなオヤジになってまして、仕草も風体もこなれているというか、とにかく最初からノリノリでした。
11日のセットリストは興奮状態で憶えていないもんですから、9日のセットリストを他の方から拝借しました。

<Member>
Ry Cooder(vo,g,mandolin)
Nick Lowe(vo,b,g)
Joachim Cooder(dr)
Juliette Commergere(vo)
Alex Lily(vo)

<Set List>
2009.11.9 at Shibuya

1. Fool Who Knows*
2. Fool For A Cigarette / Feelin' Good
3. Vigilante Man
4. Losing Boy*
5. Chinito Chinito
6. Crazy 'Bout An Automobile
7. One Of These Days You're Gonna Pay*
8. Cryin' In My Sleep *
9. Down In Hollywood
10. Half A Boy And Half A Man*
11. You're Biggest Fool
12. Teardrops Will Fall
13. Raining Raining*
14. Jesus On The Mainline
15. He'll Have To Go
16. 13 Question Method
17. What's So Funny 'Bout Peace Love And Understanding?*
-enchor-
18. Little Sister
19. Across The Borderline

*Sing By Nick Lowe

11日の最後は、Litttle Sisterでした。それだけは、はっきり憶えてます。はい。私の大好きなアルバム「Bop Till You Drop」に入っている曲だからです〜。
YouTubeに何日かの、「Little Sister」が上がってたので、貼り付けてみます。



このアルバムに入っている「Go Home Girl」を使った、Pioneer PrivateのCMが見たいんですけど、Youtubeにも上がってないんですよねぇ(苦)
その代わり、Early TimesのCMは上がってましたので、それも貼り付けてみます。



カッコいいですよね〜!Ry Cooder若い!そう、ちょっとクールな感じだったんですけど、今回は全然違いました(笑)このCM観ると、バーボンが飲みたくなりますよね・・・と、いうわけでEarly Timesではないんですけど、Jim Beam飲みながらこの記事かいてます(大笑)

で、当日のライブなんですけど、もう言うことなしなんですよ。まいりました。カッコよすぎです。無国籍というか、この音楽性はRy Cooder以外では有り得ないというか。映画「パリ、テキサス」の中で演奏したメキシカンな曲もあったんですけど、思わずあの楽しかった頃の映像を観ているシーンを思い出しました。
う〜ん、フラーコ・ヒメネスがいないのが残念!本当は来るはずだったみたいですけど、腰痛のため、今回のツアーには参加してないんですよね(涙)

今回は、ギターを色々かえ(テスコのギターかな〜、んん?カワイ?・・・やっぱりグヤトーン???な、黒いギターの音が良かったなぁ)、立ったまま歌いまくっていたRy Cooderなんですけど、声もハリがあって前よりいいし、ギターの音もいいし、なんでこんなにテンション高いの?と。
スチールのギターでスライドを弾いた音も涙ものでした。最初に、「Paris,Texas」のフレーズを聞かせ、最後は映画「Crossroads」での有名なフレーズを混ぜ、あぁ、Ry Cooderありがとう、という感じです。
「俺は、(この観客席にいる)皆を知ってるよ。さっき見てたんだ、スクリーンでね。だから、皆を知ってる。ドアから入ってくる皆も観てたんだよ。どんな顔して入って来るかってね。だから、ここの皆のことは知ってるんだ。」と、まるで酔っ払いのオヤジのようなトークが楽しい(大笑)Ry Cooderって、こんなだったかな〜、と本当におもしろかったです。(しかし、発音聞き取りずらいです、はい(笑))

そして、Nick Lowe!初めて聴いたんですけど、これがまたいいんですよねぇ。どういったらいいんでしょう。先日来日したドニー・フリッツと一緒にきたスコット・ボイヤーさんに似ているというか、学校の先生てきな紳士さ加減と、あの声の良さ!いや〜、Ry Cooderのサウンドの合間に入る、Nick Loweの曲&声も凄くよかったです。今回はRy Cooderのサポート的な参加なイメージですけど、それを楽しんでやっている感じでLittle Vilageで一緒にやったことのある二人の息のあったところを見せていただいたというか。ベース弾きには、見えないですね(笑)

本当に良かった。また、来てほしい・・・!
ウドーさんはいい人だ、とか言ってたし(笑)「TOKYO,See You Next Time」って言ってたし、また来てほしいなぁ、本当に。

今回、見逃した方々、もしまた来ることがあったなら、今度こそ観なきゃソンですよ。オンリーワンなRy Cooderでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさ〜い。
満足のいくコンサートだったようで何よりですね。
客席の怪しい雰囲気も目に浮かびます。
確かに普段この人は何やってるんだろう?。。。
という種類の人が集まるコンサートってありますからね。
うちのバンドにもそんなのが何人かいますから(笑)

アーリータイムスのライ・クーダーが懐かしいです。

ジャック
2009/11/16 02:26
ジャックさん、どうもです〜^^。
もう本当に良かったんですよ。1時間半以上演ってくれてたんですけど、あっという間に終わってしまって、時計を見てびっくりしたほど。歌が前より上手くなっていたし、声もいいし、もう1回でも何回でも観たいぐらいです。

あはは。ジャックさんのバンドにも、何やってるかわからない人がいらっしゃるんですね(笑)でも、そういう人ばっかり集まってるっていうのも、不思議なかんじでしたよ。ここはどこ?っていうか(笑)

アーリータイムスのCM印象深いですよね。
こんなに若かったんだなぁ、と。同一人物とは思えないほどの、ノリの良さでした、今回は(笑) 
※14年前に来た時とも全然違いましたし^^。
オクターブの共鳴音
2009/11/16 03:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ry Cooder&Nick Lowe@Bunkamuraオーチャードホールに行ってきました。最高! オクターブの共鳴音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる